介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

セミナー情報

2018年同時改定後の『運営戦略・実務力養成のスキルアップ講座シリーズ』~スタッフ・利用者がその気になる自立型介護施設のつくり方セミナー~【2018.4.28 横浜】

介護・医療分野で働く人が4月以降に知っておきたい 2018年同時改定後の【運営戦略・実務力養成のスキルアップ講座シリーズ】 ~スタッフ・利用者がその気になる自立型介護施設のつくり方セミナー~【2018.4.28 横浜】

セミナー内容

介護・医療分野で働く人が4月以降に知っておきたい  2018年同時改定後の「運営戦略・実務力養成のスキルアップ講座」

このセミナーでは、平成30年度の介護報酬改定で強く求められている自立支援を再考し、「利用者が失われた機能をどのようにすれば回復できるのか、それ以上悪くならないで維持できるのか。その機能が失われても別の残存機能でどういうことができるようになるか」などスタッフが自発的に考え、利用者が主体的に活動することで介護予防につながる環境づくり・人財づくりについて学びます。

セミナー概要

主催者情報 主催:日本通所ケア研究会
講師 ・山下 総司氏(社会福祉法人ひだまり 理事/介護環境改善アドバイザー)
・知野 吉和氏(介護人材育成アドバイザー)
参加費用 8,000円(税・資料代込み)
定員 50名
カテゴリー 経営
日時・会場

【横浜】2018年 4月 28日(土)10:00~15:30
会場:ウィリング横浜
(神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1)

【福岡】2018年 5月 12日(土)10:00~15:30
会場:パピヨン24
(福岡県福岡市博多区千代 1-17-1)

【大阪】2018年 6月 16日(土)10:00~15:30
会場:天満ガーデン貸会議室
(大阪府大阪市北区天神橋3-4-14)

備考 【内容】
→現場に潜むスタッフのモチベーションを低下させる3つの問題
→事例から現状の「仕組み」を改善するヒントをみつける
→他者理解が深まるスキルマトリクス
→利用者とスタッフの主体性を引き出す環境づくり
→環境を生かした自立支援のプログラムづくりの工夫 ほか

【ご案内】
・お申し込み確認後、担当者より「ご入金のご案内」をFAX・メール・郵送のいずれかの方法でお送りいたします。