介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

セミナー情報

既存資源で『自社デイ』のブランド力を高める12の強化ポイント【2018.3.17 大阪】

同時改定直前!介護・診療報酬改定・制度改正対応特別セミナー【2018.3.17 大阪】

セミナー内容

既存資源で『自社デイ』のブランド力を高める12の強化ポイント

本セミナーでは、2018年度介護報酬改定を踏まえ、今後、成功・成長するデイサービスになりえるためのマーケティングおよび事業所経営のノウハウについて、10年間平均稼働率92%を達成した講師の実績と実体験をもとに具体的に学びます。

セミナー概要

主催者情報 日総研出版
講師名 村上和之氏 (有限会社HMM-JAPAN 代表取締役 /つどい場「さくらんぼ」代表)
参加費用 一般:18,500円 会員:15,500円(税代込み)
※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。
定員 20名
カテゴリー 経営
日時・会場

【大阪】2018/3/17(土)10:00~16:00

会場:田村駒ビル
住所:大阪府大阪市中央区安土町3-3-9

備考 ◆プログラム
1.2018年度介護報酬改定で
  今後のデイの経営環境はどう変わる?

2.加算を生かした安定経営を展開するためのキモは?

3.ブランド力・稼働率アップに
  必ずしもケアマネ営業は必要ない!?

4.稼働率90%未満のデイは
  「強み」を口にしてはならない!?

5.管理者がマーケティングを知らないから   利用者が集まらない!?

6.平均稼働率90%以上の維持を可能にした
  実際の販促術とは?

7.職員育成の
仕組みがブランドをつくり
  稼働率を維持させる!?

8.とは言えケアマネ営業をやめることが
  不安だというのなら…

9.自社のブランド力を高めるために
  かけるべきコストとは?

10.介護保険外サービス(混合介護)が
  デイの経営を安定させる!?

11.稼働率90%以上を目指すために
  把握・活用すべき数字とは?

12.マーケティングの仕組みができていれば
  コストは回収できる!

参加申込みフォーム


下記URLより、お申込みください。
http://www.nissoken.com/s/14624/index.html