介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

資料・マニュアルダウンロード

第三者委員のための苦情対応ハンドブック

■介護事業の苦情解決第三者委員に委嘱された皆様へ■
国の指針により介護事業者には、利用者の苦情・相談を受け止め、解決に向けた活動をする努力が義務付けられています。しかし利用者が直接に事業者へ申し出にくいことや、訴えても、事業者の一方的な説明は納得が得られない場合があります。そのようなケースにおいて、苦情解決第三者委員が中立の立場で苦情・要望を受け止め、解決へと導くことが期待されています。

本ハンドブックは介護事業における苦情解決の意味や仕組みを知って頂くと共に、第三者委員の役割を説明しています。これから第三者委員としての活動の中で、有効に活用いただけたなら幸いです。



*第三者委員のための苦情対応ハンドブック*

第三者委員のための苦情対応ハンドブック

以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。
*マークが付いているものは必須項目です。

会社名*
お名前*
電話番号*
メールアドレス*
メールアドレス確認*

当社の個人情報保護方針をご確認頂き、同意して頂ければチェックを入れてください。

同意する

介護経営 メールニュースでは、新着記事や介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや介護業界の動向など、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録

関連記事