介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

資料・マニュアルダウンロード

介護保険更新時の情報提供書

介護保険は更新制です。およそ6か月から24ヶ月の期間があり、60日前から更新可能です。
その際は速やかに家族に申請に行ってもらうか、またはケアマネが代行申請を行う必要があります。更新には2つの流れがあり、利用者の普段の生活状況やADLを把握するために認定調査員が自宅を訪問、調査を行う「認定調査」と、主治医が記載する「主事意見書」にわかれます。
それをもとに利用者の認定が介護支援認定審査会の合議体で判定されるのです。

ただ、主治医がすべての患者を把握することは不可能に近いので、その際ケアマネが情報を記載し提供する様式です。その書式を参考に記載してもらうことにより本人の状態像が把握してもらえます。
この様式を提出するかしないで判定に大きな乖離が生じることが多々あるので提出は非常に大切です。

介護保険更新時の情報提供書の様式例は、下記よりダウンロードできます。

*介護保険更新時の情報提供書*

介護保険更新時の情報提供書

以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。
*マークが付いているものは必須項目です。

会社名*
お名前*
電話番号*
メールアドレス*
メールアドレス確認*

当社の個人情報保護方針をご確認頂き、同意して頂ければチェックを入れてください。

同意する

関連記事