介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年9月17日

業界初:月額無料の「ひとり暮らしの高齢者見守り製品」の販売について ~スマホのアプリで見守り、緊急対応、孤独死防止。敬老の日に親御様にプレゼントしよう~

121 views

value press

スペクトラム・テクノロジー株式会社
プレスリリース




近年ひとり暮らしの高齢者数は、増加傾向にあり平成27年では約600万人に達し、高齢者全体の2割を占めています。その高齢者の課題の中で、約4割の人が、孤独死を心配しております。また頼りたい相手は、子どもが約5割となっております。(注1)

この度、スペクトラム・テクノロジー株式会社は、平成30年9月17日(敬老の日)より、ひとり暮らしの高齢者見守り製品を販売します。特徴は、月額料金が無料で非常にお求めやすい体系となっております。ひとり暮らしの高齢者の方が緊急ボタンを押下することにより、家族のスマホに通知されます。赤外線センサ(人感センサ)により、スマホから親御様の状態を確認でき、その後の緊急対応が可能になり、孤独死の予防にもなります。

また、付加機能として、すでに提供中の熱中症防止(温湿度センサ、赤外線送信機)、カメラ、ドアセンサ、AIスピーカによるシーン切替(アマゾン・アレクサ対応)も利用できます。なお、敬老の日から9月末までは、販売促進キャンペーンとして割引を行いますので、ひとり暮らしの親御様をお持ちの方は是非ご利用ください。

 月額無料で、緊急ボタンとスマホのアプリを組み合わせた見守り製品は、業界初になります。

(注1)内閣府の平成29年版高齢社会白書による





1. 高齢者見守り製品について



高齢者見守り製品は、以下のとおりです。基本部とオプション品があります。図1:ひとり暮らしの高齢者見守り全体像、図2:ひとり暮らしの高齢者見守りフロー図(緊急通報)を参照ください。

製品は、スマートホームで実績のあるWulian製品を使用します。

(1)特徴
 ・高齢者の方でも簡単に操作。緊急ボタンを押すだけ。またペンダント型でも利用できます。
 ・月額料金が無料でお求めやすい価格。
 ・親御様とご家族だけの利用になるので、面倒な手続きがありません。購入した日から直ぐに使えます。取付もご家族の方で簡単にできます。
 ・オプションとして、熱中症対策商品(温湿度センサ、赤外線送信機)、カメラ、ドア・窓センサを追加して、詳細の見える化も可能。親御様とよく相談してご利用ください。
 ・スマホを利用する高齢者の方には、アマゾン・アレクサと連携し、シーン切替を音声で行えます。
 ・Line@,メール、電話などにより安心サポートを実施します。

(2)基本部
 ア.ゲートウエイ
  クラウドと既存のルータを介して通信し、また、各種センサ類とWiFi,Zigbeeを介して通信します。スマートホームの中心となる製品です。なお、回線が切断されても、スマートホームとしてローカルで動作しますので安心です。
  販売価格(税抜):22,000円
 イ.緊急ボタン
  高齢者など緊急事態が発生した時にボタン操作により、通知します。設置型、ペンダント型など使い方を選択できます。
  販売価格(税抜):4,500円
 ウ.赤外線モーションセンサ(人感)
  人の動きを検知する赤外線モーションセンサです。人の動きを検知して照明などを動作させます。
  販売価格(税抜):5,600円
 エ.アプリケーション
  ios,Androidのスマホで動作します。最新バージョン6で日本向けアプリになります。画面もカスタマイズが可能で非常に使いやすいアプリになっております。


1 2

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録