介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年9月4日

出張理美容向け“髪が落ちない”バリカンを新開発! ベテラン理美容師が3年の月日をかけて開発、今秋発売予定

51 views

@Press

有限会社ディ・アイ・シー
プレスリリース



有限会社ディ・アイ・シー(本社:東京都八王子市、代表取締役:定信 ふみ子、以下 ディ・アイ・シー)は、出張理美容業を行う事業者向けに、髪の落ちないバリカン「エアクリッパー」を新開発いたしました。発売は、2018年秋を予定しています。




【「エアクリッパー」開発の背景】

理容、美容室の業界では今、店舗での集客の難しさと高齢化社会の中での需要の多さから、外出ができないお客様のために介護施設やご自宅に出張して、ヘアーカットをする事業者が急増しております。しかしながら出張理美容においては機材の持ち込みや準備、カット、髪の後処理に至るまで店舗での対応とは異なり、大変手間がかかります。結果、生産性が悪くなっているのが現状です。

そこで出張理美容の現場に30年間従事してきた理美容師が、「現場のあったらいいな」を元に試行錯誤を繰り返し、「出張理美容師の出張理美容師による出張理美容師のためのバリカン」を開発しました。


【「エアクリッパー」の特長】

1. コンパクト

体が不自由でベットから起き上がれない、動くことができない方でも、頭を10cm浮かせられればOK。必要な物はエアクリッパーと掃除機のみのため、十分なスペースがなくても構いません。いつでも、どこでもヘアカットが行えます。



2. 髪が落ちない

エアクリッパーで切られた髪はそのまま、家庭用の掃除機で吸われていくので、事前の準備や髪の後処理が不要。髪が落ちないのでカット後の入浴も不要。とても衛生的です。



3. 短時間でのヘアカットが可能

散髪に要する時間は最短3分!体力面に不安のある方にも負担をかけません。



4. 安全

あえてハサミを使わないことで安全性を確保しており、いきなり体が動いてしまう方でも怪我の危険がありません。

その他、襟足の影になる部分も見やすくなるようにライトを搭載、技術者による誤作動を防ぐためにスイッチを本体後部に設置など、現場で働く理美容師ならではの目線で作られており、使いやすさと実用性を追及しております。



1 2

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録