介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年8月31日

ビジネスチャンスが眠る訪問介護事業、”稼ぐナース”はこうして育てる『訪問看護事業 成功の条件』2018年9月3日発売!

76 views

ドリームニュース

株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
プレスリリース





株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『訪問看護事業 成功の条件』(浜中 俊哉 著)を2018年9月3日に発売いたします。


———————————————————————————————–


市場規模100兆円。
――介護の舞台は施設から在宅へ。――
国の施策で訪問介護ニーズが高まるなか
訪問介護事業者に求められるのは
看護師の意識改革を図る
マネジメント力。


高齢化が進むにつれ、訪問介護利用者は増加の一途を辿っている。
それにともない、ビジネスチャンスと捉えた参入企業が急増したが、その多くが業績不振で消えている。
そんななか、わずか3年で400万円から8000万円と、売上高20倍を実現した著者の、規定路線に縛られない経営方針と、介護ビジネスにおいて業績を向上させる方法を紹介する。

・病院の常識は会社の非常識であることを理解させる
・結果に対する対価を支払い、看護師のモチベーションを高める
・具体的な「余力値」を算出し、訪問を徹底的に効率化する
・ケアマネージャー・地方自治体と細かく連携をとる ・・・・・・etc



【書籍情報】

書 名:『訪問看護事業 成功の条件』
著 者:浜中 俊哉(ハマナカ トシヤ)
発売日:2018年9月3日
定 価:864円(税込)
体 裁:新書判並製/205ページ
ISBN :978-4-344-91853-5




【目次】

第一章 訪問介護事業の4割は赤字経営!
総崩れの原因は看護師に対するマネジメント不足にあり
第二章 【成功の条件(1)】
企業理念を徹底的に浸透させ看護師の意識改革を図る
第三章 【成功の条件(2)】
看護師一人ひとりに「サービス業従事者」の自覚を促し、
圧倒的なCS向上を実現する
第四章 【成功の条件(3)】
時間、お金、備品・・・・・・
コスト意識を持たせムダを徹底的に排除する
第五章 【成功の条件(4)】
所得1・5倍計画!
高い給与水準でスタッフのモチベーションを高める
第六章 医療・介護との連携強化で事業の大幅拡大を実現する




【著者プロフィール】

浜中 俊哉(ハマナカ トシヤ)

株式会社PlanB 代表取締役。
1977年、三重県生まれ。2001年、明治大学商学部を卒業後、金融会社にて証券マンとして勤務。2010年、義母の介護をするなかで当時の訪問看護・介護サービスに疑問を感じ、独学で知識を習得。2014年、株式会社PlanBを設立、訪問看護ステーションしらゆりケアをオープン。サラリーマン時代のスキルを活かした経営方針を構築し、訪問介護事業を成功に導いている。



・Amazonで購入 https://amzn.to/2PTj0Q3

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録

関連記事