介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年8月23日

医療・金融・行政向けの個人情報をインターネット上でセキュアに連携 エストニア発セキュリティ基盤サービスとタイムスタンプで協業

26 views

ドリームニュース

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長: 関根 淳、本社: 千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)とPlanetway Corporation(本社: 米国カリフォルニア州サンノゼ、代表: 平尾 憲映 、以下Planetway)は、エストニア共和国の電子政府を支えるデータ連携基盤「X-Road」に、セイコーソリューションズのタイムスタンプサービスを組み合わせ、医療や金融のシステム利用時に使用する個人情報(機微情報)の安全な交換が可能な仕組みであるPlanetwayの「PlanetCross」の販売事業を共同で推進することで合意しました。

 両社の協業により、従来高額な専用システムが必要となる医療や金融における情報連携が、低コストかつ高い拡張性を持って実現可能となります。利用者が、各種手続きをワンストップで行うための情報連携サービスが求められる中、両社は2018年9月より、病院/保険/ヘルスケア領域に対するソリューションの提供を開始します。

1 2 3

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録