介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年8月7日

訪問看護・介護業界で初 ITツールを活用した外勤型テレワークを導入「働き方改革」に対応

217 views

ドリームニュース

株式会社あわーず
プレスリリース

株式会社あわーず(東京都新宿区・代表:藤田敏克)(以下あわーず)はIEYASU株式会社(東京都港区・代表:川島寛貴)(以下IEYASU)の協力のもと、非常勤の看護師を対象に、自宅と利用者の自宅を直行直帰のスタイルで勤務できる「外勤型テレワーク」を2018年8月1日より導入しました。

看護師やセラピスト(リハビリの国家資格者)が利用者の自宅を訪問し、医療サービスを提供する訪問看護リハビリステーションは高齢化社会の進展、政府による「地域包括ケアシステム」の推進により、全国10000拠点弱と増加の一途をたどっているが、下記が課題となっている。

1 2 3

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録