介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年7月12日

物忘れと認知症の違いを知る」8月25日(土)都内にて開催決定!~アラフォーから始める女性の終活「Woman’s Smart Ending」主催~

66 views

ドリームニュース

ミキズ有限会社
プレスリリース

コンサルタント業を行っているミキズ有限会社が運営する、アラフォー世代から始める女性の終活「Woman’s Smart Ending」(https://40smart-ending.com/)主催で2018年8月25日に認知症に特化した介護施設の副代表を招いて都内にてセミナーを開催します。

コンサルタント業を行っているミキズ有限会社が運営する、アラフォー世代から始める女性の終活「Woman’s Smart Ending」(https://40smart-ending.com/)主催で2018年8月25日に認知症に特化した介護施設の副代表を招いて都内でセミナーを開催します。

高齢社会の課題の中で必ず耳にする「認知症」。
65歳以上の5人に1人が認知症患者と言われ、3人に1人が予備軍と言われています。
そして、2025年には700万人を突破する可能性あると厚労省も発表しています。

アラフォー世代の両親世代は高齢者へとなりつつあり、発症する年代となってきました。

もし発症した場合、介護離職が社会問題にもなりつつありますが、
ケアする家族も仕事を辞めるなど、環境や生活が大きく変わる可能性もあります。

しかし、認知症は早期発見早期治療をすることによって症状が改善するとも言われ
早期に発見して治療を受けることは、ご本人そして家族の介護の軽減にも繋がります。

また、もし両親が発症した場合にどのような「対応」が求められるのか?

そこで、熊本で認知症に特化した介護事業所の副代表を務める
「岡元奈央」さんをお迎えし、セミナーを開催いたします。

【セミナー概要】

(1)認知症とはどんな病気なのか?
(2)物忘れとの差って?
(3)認知症は治らないものなの?
(4)なった場合は、誰を頼ればいいの?
(5)認知症になっても自分らしく生きる秘訣とは?

【日時】

平成30年8月25日(土)
時間:14時15分~15時45分
(開場は14時~)
場所:ホテルニューオータニ
カトーズダイニング&バー
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/kato/

【金額】

6,500円
*お茶代込み
*最少催行人数7人
*締切:8月20日迄

【お申し込み方法】

(1)お名前(2)人数(3)当日の連絡先
ご記入の上、info@mikizu.com
までご連絡ください。ご入金後、確定となります。

【講師プロフィール】

岡元奈央 あやの里 副代表
http://www.ayanosato.net/
客室乗務員15年の経験をへて、現在は認知症に特化した介護事業所「あやの里」の副代表として8年目を迎える。認知症介護に携わる中で「生ききること」の尊さを感じ、病気や障がい等、関係なく「ともに生きる(あやの里の理念)」ことを訴え続け、2015年に日本初、常設型認知症カフェ「as a café」を設立。昨年度は7000人を超える来訪者を迎え、地域の福祉拠点として様々な活動を続ける。

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録

関連記事