介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年6月29日

心と心のふれあいが、本当の幸せを教えてくれる、本当にあった感動のエピソード集『あおいとりの贈り物』2018年6月26日発売!

35 views

ドリームニュース

株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
プレスリリース

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『あおいとりの贈り物』(赤間源太郎 著)を2018年6月26日に発売いたしました。

「5K」――きつい・汚い・危険・給料が安い・結婚できないなどと言われる福祉の仕事。しかし、その実態をどれだけの人が知っているだろうか。身寄りがなく過去の記憶もない謎の男性、認知症で寝たきりとなった高齢者、人と会話ができない自閉症の少年……障がい者、高齢者、子どもたちとのふれあいを通して、人と人とのあるべき姿、本当の幸せとは何かを考えさせられるエッセイ。

【書籍情報】

書 名:『あおいとりの贈り物』
著 者:赤間 源太郎(アカマ ゲンタロウ)
発売日:2018年6月26日
定 価:1,512円(税込)
体 裁:四六判並製/206ページ
ISBN:978-4-344-91773-6

【目次】

エピソード1 クラスメイト
エピソード2 引きこもりの厨房
エピソード3 北国の春
エピソード4 脱出大作戦
エピソード5 母子の絆
エピソード6 隠れたアーティスト
エピソード7 はじめての一輪車
エピローグ  相模原からの発信

【著者プロフィール】

赤間源太郎(アカマ ゲンタロウ)
社会福祉法人 相模福祉村 理事長。
1966年神奈川県生まれ。1991年社会福祉法人相模福祉村入社。障がい者支援施設支援員、事務長、施設長代理、特別養護老人ホーム施設長を経て現在に至る。
相模福祉村は「保育・児童支援」「障がい児・者支援」「高齢者支援」の3つを軸に、“ゆりかごから旅立ちまで”地域の人々の生活を支えるべく、障がい者支援施設、特別養護老人ホームなど70を超える社会福祉施設を運営している。

商号 株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(ゲントウシャメディアコンサルティング)
代表者 久保田 貴幸(クボタ タカユキ)
所在地 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
業種 新聞・放送・出版・広告・印刷
会社HP https://www.gentosha-mc.com/

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録