介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年6月25日

個人情報を知られない迷子対策グッズ『QR迷子タグ』 新タイプ追加・価格設定を変更  ~介護・ペット・落とし物探しにも~

81 views

@Press

有限会社S.I.P
プレスリリース

有限会社S.I.P(本社:東京都狛江市、代表取締役:松岡 英治)は、2017年7月からサービスを開始しております『QR迷子タグ』に、新たにシールタイプ、ブローチタイプを追加、加えて価格設定を簡素化いたしました。

子供の迷子対策「ハートバンド」

『QR迷子タグ』は、小さなお子様や大切なペット、普段の持ち物などにQRタグをつけることで、万が一はぐれた時や紛失したときに、再会・発見の確率を大幅に高める画期的なサービスです。 あらゆるシーンでの『困った!』に対応すべく、ペット、子供、老人、持ち物などあらゆるものに装着できるように商品のさらなる充実を図りました。 また、開始当時QR登録料が別途必要などわかりにくかった価格設定を、一律価格に変更いたしました。

【相手に個人情報を知らせずに取り戻せます!】

当社商品の最大の利点は、迷子を保護してくれた人や拾ってくれた人に個人情報を知られないことです。落し物を拾得した人がQRタグを読み込めば、システムを介してS.I.Pに連絡が入り、その情報を元に落とし主と発見者の間に入って連絡を取り次ぎますので、双方の個人情報は保護されながら大切なものを早期に取り戻すことができます。

QRコードを利用したサービスは他にもありますが、あえて連絡を仲介して取り次ぐというアナログなひと手間を加えることで、個人情報の漏洩や悪用を未然に防ぎます。 この仲介取次ぎサービスはご購入から1年間有効でその間何度でも対応いたします。またそれにかかる追加費用はございません。

【幼児に対する声掛け事件などを受けて問い合わせが急増しています!】

最近は、日本全国で子供が事件に巻き込まれるニュースが続発しています。親とはぐれているときは、事件に巻き込まれる可能性が格段にアップするでしょう。 『QR迷子タグ』なら、迷子でいる時間を短縮でき、事件に巻き込まれるかもしれない危険な時間を少しでも短くすることができます。大切なお子さんを守るために、親御さんの気持ちはみな一緒です。

【イベント会場やリゾート施設、テーマパークなどで1日限定使用にも!】

遊園地やリゾート施設、イベント会場などでの迷子対策にも利用可能です。近年、リゾート施設などでは雰囲気を重視して館内放送を控える傾向にあります。

また、個人情報の関係で、迷子のお子さんの名前や年齢、住所や容姿、服装の放送をしないことが増えました。しかし、少しでも迷子の不安な時間は減らしたい。そんな思いに応えられるのがこの『QR迷子タグ』のイベントバンドです。こちらは短時間で親元に戻れるようにQRコードには親御さんのメールアドレスを記録しますので極めて短時間で再会が可能になる商品です。個人情報は最低限の情報にとどめ、しかも使用期間を1日単位で限定し期限の過ぎたQRコードは読み込みができなくなりますので最小限のリスクで最大の効果を発揮できる商品です。

【大切なペットの迷子対策に!】

迷子になるペットは年間8万匹以上もいます。その中で無事に帰れたのはわずか2万匹にも満たないのです。残り6万匹強は原則殺処分されているのです(2008年度データ) 「QRタグをつけていたおかげで、保健所に連れて行かれるところを無事助けられた」という事例も多数報告されています。ペットブームに乗り、こちらのお問い合わせも急増中です! こちらはQRコードの裏面にオリジナルの写真を入れることができますので世界で一つだけのオリジナルチャームもお楽しみいただけます。(チャームタイプのみ)

【スマホ・傘などの紛失にも有効!】

スマホや傘、ゲーム機を紛失したり、どこかに置き忘れたりしたことありませんか?遺失物預かりセンターに届けられた落し物、忘れ物の返還率はわずか20パーセントにも満たないのです。
どこで落としたかが分からなければ、どこに連絡していいかも分かりません。しかし、QRタグシールを貼り付けておけば、すぐに発見回収が可能です。10片セットでの販売になりますので、いろいろなものに貼り付けることができます。

【老人の徘徊対策に】

厚生労働省の発表によると、認知症を患う人の数が2025年には700万人を超え、65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症に罹患するといわれています。今でも認知症の徘徊は社会問題となっていますが、7年後の2025年、75歳を超える後期高齢者がなんと推定800万人!そのお世話する子供たちが、今の40代。彼らがアラフィフになって高齢の親を世話しないといけないということになります。
就職氷河期経験世代で、ただでさえ年金があまり期待できない世代なのに、彼らが認知症になった親を介護するってどうやったらいいの!!??そんなお悩みも『QR迷子タグ』を持っていれば少しは安心できます

【高い耐久性・コストパフォーマンス】

イベントバンドは耐久性に優れており海水浴などで水に濡れても文字がにじむことも、簡単に取れてしまうことがありません。旅行などで数日間装着したまま、使用いただくことも可能です。高耐久タイプは連続3か月ほど装着できる耐久性を持っています。(一度外してしまうと再利用はできません)

チャーム、ブローチタイプは表面にコーティングを施しますので耐久性に優れた商品となっております。さらに留め具は外れにくいように溶接加工を行い留め具が広がって外れてしまうことを防止しております。

価格は750円からとリーズナブルな価格となっており月会費や取次手数料など余分なお金もかかりません(イベントバンド以外の商品はご購入日から1年間の仲介取次ぎサービスが付帯しており1,600円~となります)詳細につきましては当社ホームページをご覧ください。

【チャームやリストバンドタイプ、シールタイプも】

QR迷子タグには、チャームタイプ、ブローチタイプやリストバンドタイプ、シールタイプ、ネックストラップタイプがあります。持ち物にはシールタイプ。ペットにはチャームタイプ。お子様には、リストバンドタイプお年寄りには高耐久タイプリストバンドなどつける相手や場面により最適な形をお選びいただけます。

【自治体や交通機関などとの連携を目指します!】

今後、老人徘徊向け商品については自治体などと、落し物用商品につきましては交通機関の落し物センターとなど、各施設との実証実験を考えています。 実証実験が進めば、お年寄りの徘徊による行方不明の早期発見、落とし物センターの業務簡素化、拾得物返還率増大などにも役立てるため、自治体、交通機関、警察、消防、地域の自治会、子供会、小学校などとの連携を目指していきます。

【QR迷子タグの概要】

名称       :『QR迷子タグ イベントバンド』
発売日      :2017年07月01日
販売料金     :750円(税別)
連絡取次ぎサービス:なし
納期       :各お客様の情報に基づいて制作しますので1週間ほど要します
名称       :『QR迷子タグ』
発売日      :2017年07月01日
販売料金     :1,600円(税別)~

連絡取次ぎサービス:1年
納期       :各お客様の情報に基づいて制作しますので1週間ほど要します
URL: https://qr.sip55.co.jp/

会社概要

商号  : 有限会社S.I.P
代表者 : 代表取締役 松岡 英治
所在地 : 〒201-0003 東京都狛江市和泉本町2-11-4
設立  : 2003年12月
事業内容: 記憶媒体のカスタマイズ・デジタルフォレンジック・不明物の捜索発見サポート
資本金 : 300万円
URL   : https://www.Sip55.co.jp/

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録

関連記事