介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年6月1日

業界初!高齢者をやさしく見守る「見守りIoT浄水器」 見守られる側の気持ちに配慮した見守りサービスで 使用履歴を遠く離れたご家族に送信!

369 views

@press

株式会社ドリームバンク
プレスリリース

水処理装置の開発製造を手掛ける株式会社ドリームバンク(R)(本社:岐阜県加茂郡、代表取締役社長:才藤 清司)は、2019年から見守り機能を搭載した「見守りIoT浄水器」を販売開始いたします。これまで浄水器に携わってきた20年のノウハウと、見守りサービスという新技術の融合により業界初となる「見守りIoT浄水器」が誕生しました。
「見守りIoT浄水器」の販売開始にさきがけ、2018年9月12日(水)~14日(金)に幕張メッセで開催される、第1回地域包括ケアEXPO東京で初お披露目し、高齢者向けの生活支援・介護予防サービス・連携ICTも出店いたします。

見守り機能を搭載した「見守りIoT浄水器」


見守りIoT浄水器サイトURL:http://dream-jousuiki.com/ahyouka.html


第1回地域包括ケアEXPO東京サイトURL:http://www.cc-tokyo.jp/

■岐阜県事業可能性評価A評価(最高評価)の事業


当社が開発・製造する「見守りIoT浄水器」が、公益財団法人岐阜県産業経済振興センター主催、事業可能性評価事業において、A評価(事業可能性大)を受けました。
事業可能性評価事業とは、新規性のある製品や新技術などにより、経営革新に取り組む中小企業の事業計画について、その事業の有望性、技術の先端性・発展性などを総合的に分析し評価するものです。

■当社が考える浄水器とは

また、塩素の殺菌効果によって水道水にはほとんど危険物質が含まれていない現状があります。一般的な浄水器は、塩素以外にも様々な物質を取り除くとうたわれていますが、当社では、危険物質が実際ほとんど含まれていないという現状から、人工的に添加している塩素除去に特化することで、最も安価で長くお使いいただける浄水器を開発しました。
その浄水器にプラスアルファの機能を持たせることが、次世代の浄水器のスタンダードになると考え日々商品開発をしております。

■商品コンセプト

見守られる側(高齢者)と、見守る側(ご家族)の双方にメリットがある浄水器を
目指しました。



■開発者の想い

現在、高齢者の孤独死が増え続けております。また国内の高齢者の人口も年々増え続け、孤独死が増えるという内容のニュースを見る回数が増えてきました。 親と同居して面倒を見たいけれども仕事などで難しい方は親の安否を毎日心配して過ごしており、地方自治体の中では定期的に公員が巡回し安否確認をしている地域もあります。人手不足の現在にとってはとても大きな問題であると当社は考えました。
当社が得意な浄水器は毎日利用するものであり、そこにセンサーを内蔵し利用した情報を遠く離れたご家族へメールでお伝えすることができれば多くの問題が解決できるのではと考え開発をスタートしました。

現在の見守りサービスを見てみると、居室にセンサーを設置するタイプの見守りシステムがありますが、監視されているようで高齢者がストレスを感じてしまいます。一方、この「見守りIoT浄水器」なら見守られていることを意識せず、さらにおいしい水を毎日飲むことができます。それが高齢者の方のささやかな幸せになればという想いから開発して参りました。

■「見守りIoT浄水器」の特徴

・登録されたメールアドレスに使用履歴を自動送信


蛇口から浄水器に水が流れると、内蔵のセンサーが感知して記録します。毎日、朝・昼・夜に登録されたメールアドレスに使用履歴を自動送信します。長時間、水が出しっ放しのときや、浄水器が使われない場合は随時通知する仕組みで、体調不良などの異常時の早期発見や、安否確認のための巡回、訪問数の削減に繋がります。

・確実に水が流れた情報をキャッチ


従来の浄水器は、水道水と浄水を切り替える分岐栓(切替コック)が付いています。「見守りIoT浄水器」は高齢者が使用することを想定し、水道水と浄水のレバーを間違え水道水にしたまま使用しセンサーが機能しない場合のために、切り替えレバーを無くし蛇口を回せば必ず浄水器に水が流れる設計にしました。この構造は特許出願しております。

・おいしい水はもちろん、5年使える長寿命設計


浄水器カートリッジには当社の得意とする長寿命カートリッジを活用しました。 最先端技術が生み出した、5年使える最新型MOFハイブリッドカートリッジを採用したことで、購入後のメンテナンスが最小になります。長く使っていただけるよう、内部には衛生面を考慮した特殊な設計が施されております。また、耐久性を考え、強靭なステンレスボディーを採用しました。
1日12Lたっぷり水を使っても5年使えるカートリッジを搭載しているため、ご家族が帰省される際にカートリッジ交換ができ、メンテナンスの手間がかかりません。
5年に一度は里帰りして欲しいなというメッセージを含んでおります。

・ミネラルた~っぷり!湧水のような美味しいお水を1リットル約2円で生成

水道水の旨み成分であるミネラルはそのまま残し、雑味を感じる不純物(塩素など)を除去します。さらに、カートリッジには天然鉱石(麦飯石・トルマリン鉱石・医王石)をブレンドしており、ミネラルたっぷりの安心安全な美味しいお水を生成します。


・どなた様でも簡単に取付け可能

様々な蛇口に対応したアタッチメントを手に取り、手順書に沿って作業するだけで、どなたでも簡単に取付けができます。


■今後の展開

駆け付けサービスや高齢者住宅の所有者、自治体など見守りサービスに興味のある団体と連携して新たな事業展開も目指しています。

■見守りIoT浄水器の概要

発売日  : 2019年春頃予定
販売価格 : 本体 25,000円(税別)、月額 1,000円~1,500円(税別)を予定
サイズ  : 縦178mm×直径100mmΦ 通水試験 : JISS3201に基づく試験方法で測定
URL    :http://dream-jousuiki.com/ahyouka.html



■会社概要


商号  : 株式会社ドリームバンク(R)
代表者 : 代表取締役社長 才藤 清司(サイトウ キヨシ)
所在地 : 〒501-3303岐阜県加茂郡富加町羽生2426番地2
設立  : 2016年2月
事業内容: 水処理装置の企画・開発・製造
資本金 : 10,000,000円
URL   :http://dream-jousuiki.com/

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録

関連記事