介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年5月29日

ゆび1本から名曲を体験。東北大医学教授とピアニストが高齢者の“ピアノ初挑戦”を応援。銀座でイベント

77 views

共同通信PRWire

アルデンテ・ミュージック・トーキョー
プレスリリース


音楽企画制作の有限会社アルデンテ・ミュージック・トーキョー(本社:東京都東大和市,代表取締役:重野知央)は、 高齢者の楽器初挑戦を応援するイベント「楽器は、健康寿命を延ばす!」を、「生涯健康脳」等のベストセラーがある医師で東北大学加齢医学研究所教授の瀧靖之氏、ピアニストの蔵島由貴氏と開催します。



【趣旨】

■講演とピアノのミニコンサートを融合させたイベントを通し、楽しく健康寿命を延ばす大人のための「脳活ピアノ 」生活を提案します。

■瀧教授は、ピアノ演奏が「脳の活性化」はもちろんのこと、心身にも好影響を与え、結果的に「健康寿命を延ばす」事をわかりやすく解説。

■蔵島氏は、ピアノが高齢者にも「ゆび1本から」気軽に体験できることを名曲演奏を交えて示し、ピアノが身近にある生活スタイルを提案します。

*DVD書籍「生涯健康脳をつくる!ゆび1本からのピアノ」(蔵島由貴著/瀧靖之監修/学研プラス刊)刊行記念イベント *(一社)全国楽器協会後援 「6月6日は楽器の日」協賛イベント


【出演者プロフィール】


■瀧靖之教授
東北大学加齢医学研究所教授・副センター長。医師。「生涯健康脳」「賢い子に育てる究極のコツ」等のベストセラーを始め、脳と健康の著作多数。ピアノが趣味。幼少期に挫折するも大人になって本格的に学び直す。

■東北大学加齢医学研究所
国内唯一の「脳の発達と加齢のメカニズム」を明らかにする研究機関。 全世界でシリーズ累計3,000万本超の大ヒットゲームソフト「脳を鍛える大人のDSトレーニング」監修者、川島隆太教授が所長。

■蔵島由貴 氏
ピアニスト。東京藝術大学卒。イモラ国際音楽院(伊) 卒。EMIクラシックスより「献呈」にてCDデビュー。NHK「スーパーピアノレッスン」出演、テレビ東京「美の巨人たち」エンディング曲演奏、「浅田舞・真央オフィシャルCD」等がある。

【映像資料】

86歳、高野さんの挑戦。憧れのピアノでバッハを楽しむ。


2分でわかる「生涯健康脳をつくる!ゆび1本からのピアノ」



「生涯健康脳をつくる!ゆび1本からのピアノ」ダイジェスト




*その他の映像も、蔵島由貴オフィシャルHPにてご確認頂けます。→ http://pianist.life

【背景】

■介護医療問題に「音楽と脳医学」からアプローチできる可能性の模索


①健康寿命と平均寿命「10年の差」
現在「平均寿命」と「健康寿命」には約10年の隔たり。この自立困難な10年の短縮化が課題。
*平均寿命と健康寿命の差=男性9.02年、女性12.40年。厚生労働白書(平成26年度) 簡易生命表「人口動態統計」「国民生活調査」(平成25年版)

  

②介護医療費の増大に反し、それを支える人口が減少
2025年には65歳以上の人口は5041万人で国民の約4割に。逆に介護保険負担者である40歳以上の人口は2021 年をピークに減少し、2025年には1人の高齢者を1.8人で支える社会構造*となります。
*国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」(平成24年1月推計)

【展望】

関係団体・関連企業・関係者等と、ピアノや楽器演奏と健康寿命の関係についての研究振興団体の設立を準備中。

【イベント詳細】

<講演&ピアノミニコンサート>
DVD書籍「生涯健康脳をつくる!ゆび1本からのピアノ」(蔵島由貴著/瀧靖之監修/学研プラス刊)刊行記念イベント 「生涯健康脳をつくる!ゆび1本からのピアノ」(学研プラス)
■出演:東北大学加齢医学研究所教授(医師) 瀧靖之 /ピアニスト 蔵島由貴
■日時:2018年6月24日(日)14:00-16:00
■場所:山野楽器銀座本店7F JamSpot (東京都中央区銀座4-5-6)
■後援:一般社団法人 全国楽器協会 (「6月6日は楽器の日」協賛イベント)
■受講方法:予約制 (予約先:山野楽器銀座本店 3F楽譜売り場/ 03-5250-1061) ■受講料¥1,000(税込)

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録