介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年5月9日

企業が抱える繊維・アパレル在庫を介護施設へ 在庫取引サイト「スマセル」、 介護領域の「フローウィング」と事業提携

58 views

@Press

株式会社ウィファブリック(WEFABRIK Inc)
プレスリリース



株式会社ウィファブリック/WEFABRIK Inc.(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:福屋 剛)が運営する、繊維・アパレル業界の在庫を企業間で売買できるフリマサイト「SMASELL(以下、スマセル)」は、介護業界に特化したサプライヤーと介護施設と高齢者をつなぐ、株式会社フローウィング/FLOWING Co.,ltd.(本社:兵庫県姫路市、取締役:田中 一平)(以下、フローウィング)と事業連携し、介護施設への商品提供をより円滑に進めることで、入居者たちの幸福度を高めます。



介護領域において、いつもと違うアイテムを身に付けることで日々の暮らしに変化をつけたいというファッションへのニーズが非常に高まっている一方で、近くにお店がなく移動手段のない、自ら遠くの店に買物に行けない入居者たちの手に届くのは市場で売られているよりも高価格な製品であるという問題があります。


その問題を、スマセルに出品された商品をフローウィングに提供するという連携を図ることにより、フローウィングはより多くの商品を確保できるようになり、介護施設入居者の元へ商品が円滑に、かつ、手ごろな価格で届くようにすることで解決します。


スマセルの運営元である株式会社ウィファブリックは、2018年1月19日を振込期日とし、1憶円の第三者割当増資を実施、また、2018年4月1日に海外販路をオープンするなど、スマセル事業への取り組みを強化しています。


今度、スマセルでは、様々な業種の枠を超えた他企業との連携を図ることで、さらなるサービス向上を予定しています。



◆SMASELL(スマセル)について

SMASELL(スマセル)は企業が頭を抱える在庫“デッドストック”を資源とみなし、在庫を企業間で手軽に・早く・効率よく売買するためのプラットフォームです。「処分したい企業」と「必要する企業」で在庫問題を速やかに解消し、廃棄のない循環型社会を目指しています。

大手アパレル企業・商社・百貨店・リサイクルショップまで幅広い事業が登録し、現在登録企業数は600社を超え、月平均の登録企業数は50社に及ぶなど、急速に拡大し続けている繊維・ファッション業界に特化した国内最大規模のフリマサイトです。


SMASELL(スマセル): https://www.smasell.jp/

◆SMASELL(スマセル)運営 会社概要

商号  : 株式会社ウィファブリック/WEFABRIK Inc.
代表者 : 代表取締役社長 福屋 剛
所在地 : 〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14番24号 タツト靭公園ビル7階
設立  : 2015年3月9日
事業内容: 繊維・ファッション業界のフリマサイト「SMASELL(スマセル)」事業、
      ライフスタイルブランドRDF事業、
      ブランディングコンサルティング事業
資本金 : 1億円
TEL   : 06-6259-7420
FAX   : 06-7632-2054
URL   : https://www.wefabrik.jp/

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録

新着記事

  • 訪問介護のサービス指針「老計10号」見直しのポイント

    2018年度介護保険報酬改定で、訪問介護における「自立生活支援のための見守り的援助」の明確化に伴い、訪問介護としてできることを示した「老計10号」が見直されました。これには…

  • 厚生労働省が混合介護対応方針を明確化

    厚生労働省は、4月13日に開かれた未来投資会議構造改革徹底推進会議で、介護保険サービスと保険外サービスの組み合わせを提供する「混合介護」について、訪問介護、通所介護での対応…

  • 介護福祉業界ニュースヘッドライン【30年5月14日週】

    介護費は認知症対策など予防医療で2割減 34年3.2兆円抑制 政府試算 [05/15 産経新聞]認知症予防対策などを行った場合、2034年に必要な60歳以上の介護費を約3兆2…

  • 企業が企業を買収する目的

    現在、大手企業だけでなく、中小企業においても企業買収、事業譲受、いわゆるM&Aに取り組む企業が増えてきました。 そもそもなぜ企業は、他の企業を買収しようとするのでしょう。…

  • M&Aがもたらす相乗効果(シナジー)

    買い手企業がM&Aを行う際、単に新しい事業を手に入れたいというだけでは、買収を行う訳ではありません。その裏側には、2重3重のメリットを期待している訳で、この2重3重のメリッ…