介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年5月7日

業界初!介護スタッフ限定「面接設定保証型サービス」を開始  東名阪20万人のデータベースを活用し人材募集活動を支援

43 views

@Press

株式会社ガネット
プレスリリース



出張型資格学校請負サービスなどを手掛ける株式会社ガネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田 達也)は、介護・医療施設に限定した業界初の「面接設定保証型サービス」を開始しました。
人材不足で採用コストが高まる中、投資対効果の高い採用活動を支援いたします。

【新サービス導入背景】

高齢化による需要の増大などを背景に、医療・介護業界の成長が顕著になっている中、介護保険制度が2000年にスタートし、現在までに様々な制度改正が行われてきました。

特に重要な「人材確保」「人材育成」に関しては、内閣府の発表にもある通り、「キャリアパスの確立を実現していくための取り組みと強化していく方向性」を明記しています。

当社が展開する介護系資格学校「日本総合福祉アカデミー」は、介護・医療施設の空きスペースを活用した分校型モデルとして普及。提携介護・医療法人の学校運営リスクが低いこと、採用の有力なルートにもなることから4年強で91校まで拡大。今夏までに100校に到達する見込みです。

人材の確保の問題に関しては、定着の問題もさることながら採用面での難しさが大きく影響しているものと考えています。採用競争に勝ちつつ離職率を下げるノウハウがようやく形として実現し、提供するに至りました。


【サービス詳細】

今回開始した「面接設定保証型サービス」は東名阪で分校を運営する法人限定で提供。当社のパートナー人材会社が持つ東名阪20万人のデータベースと、大手ポータルサイトのリスティング広告などにより募集活動を実施します。

初期費用は30万円で、人材会社の求人ポータルサイト広告掲載、ランディングページ作成、さらに応募者対応、面接日時設定までに至る業務すべてを当社が代行いたします。業務開始から1か月以内に4名の面接が設定できなかった場合には1名あたり2万円を返金。採用が確定した場合は情報提供料として1名あたり15万円を請求するシステムです。


【今後の展開】

分校導入の企業様への研修・懇親を通じて企業様の情報交換、交流、情報提供を行う定期懇談会を2018年4月より開始しました。今後はEPAの取り組みの採用や対応、教育・研修を発信していく予定です。

「医療と介護の連携」はもとより、介護事業所における、「求人・採用問題」を解決するための『面接保証型サービス』を通じて全力で採用難からの脱却をバックアップして参ります。

URL: http://gannet.co.jp/academy/


【株式会社ガネット(日本総合福祉アカデミー)について】

「施設に学校を創ろう!!」株式会社ガネットは介護事業所内に「日本総合福祉アカデミー」のサテライト校(分校)を設置し、学校運営上必要な業務をトータルにサポートする独自のビジネスモデルで誕生しました。

関東・関西・東海エリアで「実務者研修講座」を中心に介護・医療・他多数の講座が受講できる介護資格取得学校を「日本総合福祉アカデミー」のサテライト校(分校)として介護施設内・病院内に設置する業界初のビジネスモデルを展開しております。

事業展開して5年も満たない参入でしたが、2015年にようやく24の分校から2018年4月現在では3倍以上の91校にまで導入実績を出すに至りました。

施設内に学校機能を作ることで職員の社員教育や施設運営に欠かすことのできない介護福祉士の確保やトレーナー研修を修了した職員が講師として登壇することで職員全体のキャリアパスを作り、教育や技術の向上を図り、周辺企業や一般の方も受講する地域包括の役割を担う提案にご賛同いただけたこととなります。

■藤田 達也
株式会社ガネット(日本総合福祉アカデミー運営)代表取締役
1976年千葉県生まれ。2000年人材コンサルティング企業へ入社後、2005年取締役本部長に就任。同年、関連企業のデジタルコンテンツ企業の代表取締役に就任。2008年株式会社ガネット創業とともに代表取締役に就任。
のべ200社の採用コンサルティング業務を経験後、研修ビジネスに着手。2013年7月日本総合福祉アカデミー設立後、関東、関西、東海地区を中心に91校の教室拠点に事業を拡大中。


【会社概要】

会社名 : 株式会社ガネット(日本総合福祉アカデミー)
所在地 : 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル9階
代表者 : 藤田 達也
設立  : 2008年2月4日
URL   : http://gannet.co.jp/
事業内容: 厚生労働省指定養成施設「日本総合福祉アカデミー」の運営
      分校(サテライト校)導入に向けての各種コンサルティング業務
      介護職員教育のための研修プログラムの策定、運営
      介護職員採用のための各種コンサルティング業務

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録

新着記事

  • 訪問介護のサービス指針「老計10号」見直しのポイント

    2018年度介護保険報酬改定で、訪問介護における「自立生活支援のための見守り的援助」の明確化に伴い、訪問介護としてできることを示した「老計10号」が見直されました。これには…

  • 厚生労働省が混合介護対応方針を明確化

    厚生労働省は、4月13日に開かれた未来投資会議構造改革徹底推進会議で、介護保険サービスと保険外サービスの組み合わせを提供する「混合介護」について、訪問介護、通所介護での対応…

  • 介護福祉業界ニュースヘッドライン【30年5月14日週】

    介護費は認知症対策など予防医療で2割減 34年3.2兆円抑制 政府試算 [05/15 産経新聞]認知症予防対策などを行った場合、2034年に必要な60歳以上の介護費を約3兆2…

  • 企業が企業を買収する目的

    現在、大手企業だけでなく、中小企業においても企業買収、事業譲受、いわゆるM&Aに取り組む企業が増えてきました。 そもそもなぜ企業は、他の企業を買収しようとするのでしょう。…

  • M&Aがもたらす相乗効果(シナジー)

    買い手企業がM&Aを行う際、単に新しい事業を手に入れたいというだけでは、買収を行う訳ではありません。その裏側には、2重3重のメリットを期待している訳で、この2重3重のメリッ…