介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年4月13日

柔整業界向け新クラウドレセプトアプリ「ジュカレ」  保険証リーダー機能搭載で、現場の業務効率の改善を実現

254 views

@Press

株式会社フロッグポッド
プレスリリース


スマホで保険証パシャ録して働き方改革できちゃいます宣言!


スマートデバイスを活用した業務改善で働き方改革を提供する会社、株式会社フロッグポッド(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 竜也)は、クラウドレセプトスマホアプリ「ジュカレ」for iOSに保険証リーダー機能を搭載しました。

ジュカレはMicrosoft Corporationが提供するクロスプラットフォーム開発環境XamarinとクラウドプラットフォームMicrosoft Azureで作成されています。



ジュカレオフィシャルサイト: https://jukare.info/

《新機能:保険証リーダーについて》

柔整・整骨院では、新規患者の来店時に保険証の確認を行います。その際の顧客登録作業を、スマートフォンのカメラで保険証を撮影することで、患者氏名・フリガナ・性別・生年月日など、最大10項目を文字認識し自動入力してくれます。


従来のソフトウェアでは、文字認識を行う機材が別途必要でしたが、スマートフォンのカメラを活用することで、低コストで受付業務の大幅改善が実現できます。


※認識を行える保険証は、横型のカードタイプに限ります。
※最大10項目の内、保険証に記載されていない内容の認識は行えません。
※認識率100%を保証するサービスではございません。

<保険証スクリーンショット>

・顧客登録画面

・保険証登録済画像

《ジュカレとは?》

「ジュカレ」とは柔整・整骨院向けの電子カルテとレセプト(保険請求)機能をもったスマートフォンアプリです。
柔整院の現場ではカルテを紙で管理することが主流で、業後やレセプト請求業務を行う月末に、改めて専用ソフトへ入力を行っています。さらにパソコンのキーボード入力は不慣れで、業務で利用できる場所も限定的で、とても生産的とは言えない現状がありました。
これらの課題をスマートフォンの特徴でもある「携帯性」「利便性」「普及率」などで解決を図ったサービスが「ジュカレ」です。

具体的には紙カルテを廃止し、施術中に手元で簡単に記録が可能となりペーパーレス化を実現できます。
レセプト請求(保険請求)にも対応し、スマートフォンからダイレクトにプリンターへ印刷を行うことが可能です。
こうすることで、顧客データから施術データをフル活用し、大幅な業務効率の改善を行うことができます。

《今後の展開》

私たちは、今後、少子化や労働人口の減少で、様々な業種に必要となる業務効率の改善を、身近にあるスマートフォンで解決することを目標としています。
例えば、パソコンを苦手にしている方であっても、スマートフォンであればスムーズに入力や導入が行なえ、「こんなにも業務が楽になる」という驚きを、お届けしたいです。
今後パソコンはスマートフォンやタブレットに移行し、スマートデバイスとクラウドを組み合わせたサービスは、さらに当たり前のものとなっていきます。その最先端のテクノロジーを取り込んだ「ジュカレ」で、たくさんの人を幸せにできることを、私たちは願っています。

<イメージキャラクター「カレンちゃん」>


柔整院で働く元気な女の子をイメージしています。今後ウェブサイトやイベントなどで活躍します。


<スクリーンショット>

・受付画面


・施術登録画面


・レセプト画面


・患者情報画面


<アプリアイコン>


・MicrosoftおよびAzure及びXamarinは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※1:AirPrintに対応したプリンターが必要です。ブラザー、エプソン等、多くのメーカーが対応しています。
※2:無料期間終了後、自動的に課金されることはございませんが、すべての機能を利用する場合には月額利用料が発生します。

【会社概要】

商号  : 株式会社フロッグポッド
代表者 : 代表取締役社長 小林 竜也
所在地 : 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町14-6 日宝小伝馬町ビル3A
設立  : 2006年12月
資本金 : 1,000万円
事業内容: 自社サービス開発、受託開発事業、SES事業
URL   : https://www.frog-pod.com


介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録