介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年4月12日

九州初開催!「新しい小児障がい医療」に関する治療院向けセミナーが6/17、7/22に福岡で開催決定!

97 views

ドリームニュース

株式会社GLITTER
プレスリリース



近年増加傾向にある「脳性麻痺」などの障がい児に対する代替医療の普及・啓蒙活動を行う日本小児障がいマッサージ普及協会(本部:愛知県名古屋市 会長:青山かほる)は、治療院(国家資格者)向けの「新しい小児障がい医療セミナー」を6月17日(日)、7月22日(日)に福岡県教育会館で初開催します。


近年増加傾向にある「脳性麻痺」などの障がい児に対する代替医療の普及・啓蒙活動を行う日本小児障がいマッサージ普及協会(本部:愛知県名古屋市 会長:青山かほる)は、治療院(国家資格者)向けの「新しい小児障がい医療セミナー」を6月17日(日)、7月22日(日)に福岡県教育会館で初開催します。


近年、脳性麻痺児の出生割合が1,000人に2人と増加傾向にあります。その理由は、晩婚化や高齢出産の増加による低出生体重児や早産児の増加。そして、医療の進歩によるこうした子ども達の救命です。脳性麻痺児は脳の損傷による筋肉の緊張や背骨の変形といった二次障がいに悩まされており、従来の医療では対応困難でした。


日本小児障がいマッサージ普及協会では、こうした二次障がいを改善・予防する為に開発された、小児障がい専用のGLITTER式(R)プログラム(医療マッサージ、はり治療、自宅ケア等)の普及・啓蒙を行うため、鍼灸マッサージ師の国家資格を持つ治療院向けに「新しい小児障がい医療セミナー」を6月17日(日)、7月22日(日)の2回に渡り、福岡で初開催します。


過去4年で349人以上が参加し、「全く知らない世界だった」「自分たちが障がい児の力になれるなんて知らなかった」などの声が毎回多数寄せられる人気セミナーです。







【セミナー概要】

名称:新しい小児障がい医療セミナー&治療家向けの養成講座説明会
日時:2018年 (1)6月17日(日)、(2)7月22日(日)
午前の部 10:00~12:30、午後の部 14:30~17:00
会場:福岡県教育会館 第4会議室
住所:福岡県福岡市東区馬出4丁目12番22号
参加費:一般 5,000円
定員:各回15名
主催:日本小児障がいマッサージ普及協会
URL:https://www.child-massage.org/seminar0810
セミナー専用URL:https://ex-pa.jp/s/XMUjSfNR

主な内容:

・一般的な施術とは全く異なる小児障がい専用のマッサージや鍼治療の難しさとは?
・著名な医師も認めた医療マッサージや鍼治療の本当の実力と効果
・医療事故を起こさないために最低限知らなければいけない知識 など

【お申込み方法】

下記のお申込み専用URLよりお申込み下さい。
https://ex-pa.jp/s/XMUjSfNR

セミナー講師は、2010年に名古屋で初めて小児障がい専門の訪問マッサージ事業を開始した、本協会会長の青山かほるです。2014年に本協会を設立し、翌年より中和医療専門学校の非常勤講師としても活動。業界の専門誌「医道の日本 (2015年10月号)」では「障がい児医療」の巻頭企画で8ページに渡って掲載された小児障がい医療マッサージの先駆者です。


【団体概要】

団体名:日本小児障がいマッサージ普及協会
運営会社:株式会社GLITTER
代表者:会長 青山 かほる
所在地:愛知県名古屋市名東区陸前町3308-2
TEL:052-753-6435
FAX:052-753-6435
URL:https://www.child-massage.org/
事業内容:障がい児向けの代替医療の普及・啓蒙

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録