介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年2月28日

第14回ソーシャルビジネスグランプリ2018 次の社会を担う社会起業家に捧げられる社会起業家グランプリ決定! 「互助の場づくりで難病患者の豊かな暮らし支える理学療法士」 小川順也(おがわじゅんや)さん

160 views

ドリームニュース

2018年2月25日(日)日本初の社会起業家育成に特化したビジネススクール 「社会起業大学」(運営:リソウル株式会社)は、社会起業家誕生の後押しを目的としたビジネスコンテスト「ソーシャルビジネスグランプリ2018」を東京都荒川区の日暮里サニーホールにて開催いたしました。 全国から集まったソーシャルビジネスプランから、ファイナリスト5名によるプレゼンテーションが行われ受賞者が決定。

2018年2月25日(日)、日本初の社会起業家育成に特化したビジネススクール 「社会起業大学」(運営:リソウル株式会社、住所: 東京都千代田区麹町、代表取締役:田中勇一)は、社会起業家誕生の後押しを目的としたビジネスコンテスト「ソーシャルビジネスグランプリ 2018」を東京都荒川区の日暮里サニーホールにて開催いたしました。


全国から集まったソーシャルビジネスプランから書類選考、1次選考、2次選考を経て、最終選考を兼ねた当イベントでは、ファイナリスト5名によるプレゼンテーションが行われ約400名の観覧者の投票と有識者の審査により受賞者が決定。共感大賞を「政治の見える化によって社会を前に進める」ビジネスプランを発表した同志社大学2年の三輪功佑氏が、社会起業家グランプリを「場の力でパーキンソン病の方の運動継続を促しいつまでも豊かな暮らしを」というビジネスプランを発表した理学療法士の小川順也氏が受賞しました。


社会起業家グランプリ受賞は、 互助の場づくりで難病患者の豊かな暮らし支える理学療法士!

<ビジネスプラン概要>
場の力でパーキンソン病の方の運動継続を促しいつまでも豊かな暮らしを

<受賞者>
小川順也(おがわ じゅんや)氏
理学療法士
合同会社Smile Space 共同代表
一般社団法人 変わる!介護の理事

<プレゼンテーション>
希少疾患と言われるパーキンソン病は、日本だけでも10万人以上、世界を見渡すと700万人。この身体機能が低下していく病気の進行を和らげるためには運動療法が効果的であるにも関わらず、現在の日本ではその取り組みがなかなか進んでいない。この課題に対しパーキンソン病患者の互助コミュニティ型運動継続プログラム「PD Café」事業を開始。いつまでも自分らしく豊かな暮らしが出来ることを目的として2020年までに、47都道府県での展開を目指す。

<受賞の言葉>
ありがとうございます。ここまでの5年間を振り返り「いろんなことがあったな」と思って一人でジーンとしていました(笑)。この活動は私一人ではなく今日も会場に来てくれた多くの人の支えでここまで上り詰めることができました。今回賞を取れたことは一つの自信になりました。でもこれからがスタート。「支えるではなく、皆の強み引き出して主体性に支えあう場づくり」によってより良い社会を創っていきたいと思います。

田坂広志審査員長による総括
自分を変えられない人間は世の中を変えることが出来ない。

田坂広志 審査員長
社会起業大学 名誉学長
多摩大学大学院 教授
田坂塾 塾長

<大会総括>
今回、それぞれ方々から感銘を受けたのはその原体験。なぜその事業に取り組むのかを胸に突き刺さる感覚で受け止めさせてもらった。これから社会を変えたいならば自分を変えなければならない。自分を変えられない人間は世の中を変えることが出来ない。そのために、ビジネスプロフェッショナルとしての腕、人間、志を磨き、社会起業家として社会を変える事業を作り上げるとともに、その人生、生き様、後ろ姿を見せていってほしい。

■ソーシャルビジネスグランプリ2018■
Create Our Own Future ~本気の想いが未来をつくる~
http://socialvalue.jp/final/2018/
主催: 社会起業大学  デモクラシー2.0イニシアティブ

■本件に関するお問い合わせ先■
社会起業大学 運営事務局
〒102-0084 東京都千代田区二番町2番 平田ビル1階
  電話:03-6380-8444 FAX:03-6272-5888
お問い合わせ メール:info@socialvalue.jp

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録