介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年2月2日

介護福祉事業をフランチャイズで始めるメリット

433 views

介護経営 編集グループ

異業種から始めたいと考えていらっしゃる企業にとっては、介護福祉事業はハードルの高い業界です。保険外事業もありますが、介護保険下の事業の場合、国が単価を下げれば報酬は下がります。法令遵守、慢性的な人材不足の業界でもあります。
フランチャイズ本部のノウハウだけでなく、数年先を見越した早期経営戦略がカギを握ります。介護福祉事業を始めたい方にとってフランチャイズ加盟開業のメリットと留意点など説明していきますので参考になさってください。

介護福祉系フランチャイズにはどのようなものがあるか?

フランチャイズとは、加盟金を支払い開業支援や独自のノウハウの提供、既に知名度のある看板をかかげる権利を得るものです。特に介護事業のフランチャイズの場合は、事業内容の特色や知名度、ブランド力によって新規参入であっても早期に地域に周知されるメリットがあります。

その対価として、介護報酬の中からフランチャイズ本部へロイヤリティを支払う仕組みです。介護福祉フランチャイズの中でもいくつかの業種があります。訪問介護、訪問入浴、地域密着型小規模デイ、リハビリ型のデイサービス、障がい児就労支援、放課後等デイサービス、児童発達支援等、各業種の内容を理解しどの事業を選定するかから始める必要があります。

主な介護福祉系フランチャイズをご紹介します。(クリックすると詳細資料が入手できます)

■児童発達支援(コペルプラス)

■就労移行支援事業(d-career)

■地域密着型通所介護(樹楽)

■リハビリ型デイサービス(アシストケアクラブ)

■放課後等デイサービス(ハッピーテラス)

介護福祉でフランチャイズを始めるメリット

① 分かりにくい許可申請や設備基準等、本部支援で開業準備できる

介護福祉事業を開業するには、法人格であることや行政への指定(許可)申請をしなければなりません。また運営基準・設備基準・人員基準等の基準を満たす必要があります。フランチャイズの場合、本部から開業支援が受けられるため、相談しながら効率よく安心し開業準備がすすめられます。

開業当初に準備しなければならない必要備品や設備なども、通常より割引率が高い場合や一括購入が可能であったり、各種保険加入など大口割引ができる場合もあります。コストと時間が節約できるメリットは大きいです。ただフランチャイズによっては、備品の統一などにより費用がかさむ場合もあるため事前確認が必要です。

初めて介護福祉事業を始める人にとっては、特に開業時の支援は大きなメリットでありリスクを抑えることが出来るのは確かです。

② 介護福祉事業運営のノウハウ、運営ツールの提供

介護福祉フランチャイズは、どこも独自の特色や自信を持ったノウハウがあります。
事前にその特色やノウハウに共感し加盟を決められると思います。開業や運営に対しての必要なサポートは整っています。介護業界もIT化されiPadの活用や様々なツール、介護保険請求ソフト等すぐに始められる環境が整っています。

介護保険の改正は3年ごとにあります。最新の情報発信、改正後の様々対応や変更、書類作成など、既存の介護事業所でも時間を要し大変です。そのあたりのサポートやツール、情報提供があることもメリットです。

また加盟店のスタッフ研修に力を入れるフランチャイズも多く、中長期的なスタッフのレベルアップやサポートプログラムなどが充実している介護フランチャイズはおすすめです。

③ 加盟会員同士の情報交換

既に介護事業をしている人の情報を得られることは非常に有益です。会員同士が集まるオーナー会などで情報交換をすることができます。そのような場以外でも、積極的な交流を持たれると事をおすすめいたします。経営者として介護事業運営のために役立つ情報を得ることができます。

フランチャイズ加盟の留意点

フランチャイズ加盟時は、多くの加盟店舗の見学、既に事業を始められているオーナーとお話をされる事をおすすめいたします。

またロイヤリティの負担も大きく経営に影響することがあります。独自の営業活動や運営方法を実行したいと考えても、本部の承認を得られない場合が多く、自由度が少ないということも事前に理解しておく必要があります。
本部からのサポート体制の相違もよく聞かれます。本部がやってくれると思っていたなど、運営や経営の主体は自分自身であることを認識する必要もあります。

まとめ

異業種から介護福祉事業参入を考えていらっしゃる方は、様々なサポ―トがあるフランチャイズの加盟は、メリットの方が大きいでしょう。

ただフランチャイズへの加盟が、事業の成功ではありません。介護福祉業界の動向や先を見据えた戦略のあるフランチャイズを選定し、メリットを最大限に活かし早期に安定した運営を手に入れてほしいと思います。
フランチャイズ加盟で成功する秘訣は、本部任せにしない事、本部から提供されたノウハウや知識、介護業界の特性を短期間で自分たちのものにしてしまいましょう。
それが成功への近道です。

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録