介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2017年11月27日

経営会議ドットコムが介護事業のM&A分野でブティックスとの業務提携を開始

介護報酬改定を目前に控え、中小オーナー経営者の「駆け込み寺」に

291 views

介護経営 編集グループ

クロスメディアにより介護業界の経営者向けに情報発信する株式会社グランシーズ(本社:大阪市北区、代表取締役社長 西垣俊平)は、業界最大級の展示会「CareTEX」やM&A仲介事業を展開するブティックス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 新村祐三)と介護事業の買収・売却、事業譲渡・譲受、合併その他の方法による企業提携(M&A)の仲介業務に関し、相互に協力することについての協定書を平成29年11月16日に締結しました。

今冬より、グランシーズが運営する情報サイト「経営会議ドットコム」(http://yts.jp)を中心に、介護業界に特化したM&A情報の提供、および仲介サービスを始めます。

経営者向けウェブメディア運用で培ってきたノウハウを活かして、これまでM&A仲介会社で取り扱われることの無かった小規模事業者のニーズや、未だ決断に到っていないような潜在的なオーナー経営者のニーズに応えるべく、相談受付体制の強化を図ります。

2018年の介護報酬改定により売上減少が見込まれ、また介護の現場では人手不足が常態化しており、廃業、売却を検討する中小事業者が増える事が予測されます。
そのような中、スピーディーで、専門的、かつきめ細やかな対応により、中小オーナー経営者の「駆け込み寺」としての機能を果たすため、今回の業務提携に到りました。

グランシーズは、ブティックスと今後各種検証を行いながら、インターネットを活用した「介護事業者向けM&A仲介モデル」を確立、地域に根ざした介護福祉事業の存続・発展と雇用の確保、オーナー経営者のハッピーリタイアメントに貢献して参ります。

「経営会議ドットコム」について


経営会議ドットコムでは、ウェブや紙媒体、セミナーやイベントなどを通じて、介護事業者とサービス提供者を結ぶ機会を創造し、介護事業者の経営改善、収益化、人材育成に貢献できるよう取り組んで参ります。

経営会議ドットコム 介護経営

経営会議ドットコムからの最新情報は、メールニュースと無料情報誌からお届けします。
登録をご希望の場合は、それぞれ下記よりお願いします。

[メールニュース登録] http://yts.jp/mailnews/
[介護経営無料購読申込] http://yts.jp/care-services/form-magazine/

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録

新着記事

  • M&A 売り手・買い手の集め方

    M&Aを成功に導くポイントは、良い仲介会社と付き合うことです。 では良い仲介会社とは、どのような会社でしょう?  もちろん色々な要素はありますが、あえて1番のポイントを…

  • M&A、会社売却のタイミングとは

    自社を売却するタイミングについて、一般的には業績下降時は、企業価値が過小評価されやすく、買い手を見つけるのが難しいです。 逆に業績が上向いている時は、企業価値が高く評…

  • M&A、会社を売却する4つの理由

    中小企業のオーナー経営者が事業を売却しようと考える理由は、主に4つに分かれます。 それぞれについてみてまいります。 後継者不在 社内に社長の子供など親族の…

  • M&A、売り手の意思決定に影響すること

    売り手が売却に進んだ時、買い手企業との条件交渉において、売り手の意思決定に影響を与える事柄について整理してみます。 M&Aは、売り手企業と買い手企業との条件交渉。何を重視…

  • M&A、売り手と買い手のマインドは

    売り手と買い手が仲介会社のサポートで出会い、トップ面談により意気投合し、基本合意契約を締結したとしても、最後までどうなるか分からないのがM&Aの世界です。 売り手企業…