介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2017年5月22日

介護福祉業界ニュースヘッドライン【29年5月15日週】

76 views

介護経営 編集グループ

【日本ハム】介護福祉士を対象に「アナたにもんシート」設置

[05/15 スポーツ報知]
日本ハムは15日、シーズン終了までに札幌ドームで行われる試合に、谷元圭介投手が介護福祉士を招待する社会貢献活動「アナたにもんシート」を設置すると発表した。谷元の母が祖父の介護を行っており、介護福祉士のサポートを受けていることから、仕事の重要性を認識し、プロ野球選手という立場から少しでも報いることが出来たらという思いから企画された。
詳しく読む


商業施設に地域包括支援センター 沼津市、静岡県内初の試み

[05/15 @S[アットエス] by 静岡新聞SBS]
沼津市のショッピングモール「西友松長店」に4月、同市の片浜・今沢地区を管轄する地域包括支援センターが開所した。同市の社会福祉法人「春風会」が元生花店だった空き店舗に着目し、テナント契約した。スーパーや衣料品店、ドラッグストアなどが並ぶ一角で、社会福祉士やケアマネジャーら4人が運営する。商業施設内への設置は静岡県内初。
詳しく読む


ガッツレンタカー、介護・福祉車両専門店を名古屋にオープン…全国100店舗を計画

[05/16 レスポンス]
「ガッツレンタカー」を運営するガッツ・ジャパンは、車いす対応の車両が足りていない、経済的負担が重たいため簡単に利用できないといったニーズに応えるため、5月16日に介護・福祉車両専門の「介護レンタカーさくら」を名古屋市中村区にオープンする。名古屋市で運営・検証を行った上で2017年9月より本格的に全国展開を開始。2年間で100店舗の出店を目指す。
詳しく読む


行政手続き電子化など柱 規制改革 政府が答申骨子公表

[05/17 産経新聞]
政府の規制改革推進会議は16日の会合で、規制改革の答申骨子を公表した。行政手続きの電子化や農業改革、介護保険内と保険外のサービスを組み合わせる「混合介護」実現などが柱。長時間労働の監督強化のため、労働基準監督業務の一部を民間に委託することも盛り込む。政府は規制改革会議の答申を踏まえ、6月上旬に実施計画を閣議決定する。
詳しく読む


急性期過剰区域、全国に 地域医療構想

[05/18 シルバー新報]
厚生労働省は2016年度末までに全都道府県で策定された地域医療構想について、2015年時点の病床必要量をまとめ、10日の「地域医療構想ワーキンググループ」で報告した。2015年度の病床機能報告の病床数と、2025年までの病床の必要量を比較すると、全国的に急性期機能が過剰で回復期が不足傾向、慢性期は8割の区域で過剰になると推計している。
詳しく読む


混合介護拡大 先送り 規制改革会議、与党など慎重意見

[05/19 日本経済新聞]
政府の規制改革推進会議は、介護保険と保険外サービスを組み合わせる「混合介護」の拡大を先送りする。当初は混合介護の事業者向けのガイドライン(指針)を年内に作るよう厚生労働省に求めていたが、23日に公表する答申では「2018年度上期」に「ルール整理」すると、あいまいな表現に後退した。年内の指針策定は難しく、混合介護の拡大は遅れる見込み。
詳しく読む


介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録

関連記事