介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2018年12月20日

【日本総合福祉アカデミー 学校機能構築プロジェクト 事例vol.1】分校プログラム導入1年後 職員定着率100%実現!―株式会社メディカルケアシステム 2017年9月より業務提携 ―

68 views

PR TIMES

株式会社ガネット
プレスリリース



日本総合福祉アカデミー『学校機能構築プロジェクト』とは。


超高齢社会に突入している日本が抱える高齢者の介護問題。国が推進している“地域包括ケアシステム”の促進や介護従事者の地位向上による人材不足の解消を図るため、介護資格取得を推進するプログラムです。職員定着率100%を成し遂げ、大幅な採用コスト減を達成させて、施設運営に大きく貢献しております。 介護現場では高いレベルの技術が求められてくる中、強力な支えとなって事業展開するガネットの取り組みを企業様の導入効果や実際に体験された方の声と共にお届けしていきます。

第一弾は、2017年9月20日(水)より業務提携をしている株式会社メディカルケアシステム(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役 米山渉)が2018年4月より開校している介護人材育成のための分校にて導入した「学校機能構築プロジェクト」の導入から1年経った今、取組みがどうなっているのかをお届けします。



【介護業界を取り巻く環境】


平成28年10月1日から平成29年9月30日までの1年間の介護職員・訪問介護員の離職率は16.2%、平成29年度において介護職員の不足感を感じる事業所は66.6%(前年62.2%)で4年連続して不足感が増加しているという結果に。高齢者の増加、高齢者福祉施設の新設、職員採用に苦戦するという現状におかれております。
※公益財団法人 介護労働安定センター 「介護労働実態調査」より



【分校プログラム導入】


株式会社メディカルケアシステム 実務者研修修了者 20名 退職者0名 ⇒ 定着率100% 今後もさらに受講者を増やして、定着数増加させると共に、定着率100%を達成し続ける事を期待!



【実務者研修実施風景】




経管栄養


演習を中心に正確な知識を学習
「消化器系の仕組み」「経管栄養とは」
「消化・吸収とよくある消化器系の症状」
「子どもの経管栄養について」
「経管栄養を受ける利用者から家族の気持ちと対応」
「経管栄養の演習」




喀痰吸引


演習を中心に正確な知識まで学習
「呼吸の仕組み」「喀痰吸引とは」
「人工呼吸器と吸引」「吸引を受ける利用者から家族の気持ちと対応」
「喀痰吸引に生じる危険」
「喀痰吸引で用いる器具・器材の仕組」「喀痰吸引の演習」




救急蘇生


演習を中心に正確な知識を学習
「心肺蘇生法の手順」
「胸骨圧迫・AED(自動体外式除細動器)の手順」
「気道遺物除去の手順」
演習形式で学習


1 2

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録

関連記事