介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2015年5月25日

ドラッグストアの集客成功事例!ビンゴカードを活用した来店客の増加策とは

2,343 views

介護経営 編集グループ

短期的に来店客を増加させる方法として、レジでビンゴカードを配布したり、チラシに掲載する方法があります。

今回はあるドラッグストアで実際にその手法を活用して、来店客数をアップした事例についてご紹介します。
配布するビンゴカードは、9つのマスがあるタイプです。25マスあるタイプも実験しましたが、ビンゴが完成するのに日数が必要となりすぎるため、お客様の参加率が低下してしまうため、9マスタイプの方は良い結果が出るという傾向がありました。
ビンゴカードには、お客様に来店を促したい日にちを記載し、実際に来店があれば、ハンコを押印する方法で、来店頻度を高めます。お買い上げ金額を1500円以上に方に限る等の方法で客単価の押し上げ効果を得ることもできます。また、ビンゴが達成できた場合には、ビンゴ数に応じて、景品や商品券をプレゼントする企画が一般的です。

ビンゴカード例

特に来店を促進したい曜日などがある場合などは、連続した日にちでなく、特定の曜日に該当する日にちだけでビンゴカードを設定しても良い効果が出るかもしれません。
このドラッグストアでは、ビンゴ実施期間の来店客数が約10%、上昇しました。ゴールデンウィークやお盆や年末商戦など、来店客数の増加が見込みやすい時期の集客対策として実施すると効果的だと思います。
特に雪や雨が多い年末商戦などは、「あと1つでビンゴ完成するから、○○○に買い物に行こう」というインセンティブが働くため、天候リスクの回避にもつながります。ぜひ、一度お試しください。

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録

新着記事

  • M&Aの成約率はどれくらいか?

    日本の上場企業の中で、社員の給与が最も高いと言われる会社に、日本M&Aセンターがあります。高給取りということなので、その分、たくさんの仕事をしているのでしょうか? いった…

  • M&A買収成功のポイント

    会社や事業を丸ごと買うM&Aは、まさに大きな買物です。中小企業であっても、買収価格は数千万から数億なんて値段がついたりします。 ヒト・モノ・カネに制約のある中小企業が、初…

  • M&Aのノンネームシートとは

    通常、売り手企業が仲介会社に売却を依頼する時、最初に作成するのが「ノンネームシート」と呼ばれるA4用紙1枚の企業概要書です。 ノンネームシートは、社名を伏せた上で、その企…

  • M&Aは売り手と買い手 どちらの数が多いのか

    近年、事業承継や戦略遂行の手段として、M&Aの活用が広がっており、売り手・買い手双方の中小企業経営者にとっても身近なものとなりつつあります。 M&Aが成立するには、売り手…

  • 訪問介護のサービス指針「老計10号」見直しのポイント

    2018年度介護保険報酬改定で、訪問介護における「自立生活支援のための見守り的援助」の明確化に伴い、訪問介護としてできることを示した「老計10号」が見直されました。これには…