介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2015年4月21日

コベルコ建機、シンクロンのグローバル価格管理製品を採用

自社建設機械用保守部品価格の最適化で保守ビジネスの利益最大化を目指す

325 views

介護経営 編集グループ

 顧客の保守ビジネス(アフターマーケット)の最適化ソリューションプロバイダであるシンクロン・インターナショナルAB(本社:スウェーデン ストックホルム、日本法人:シンクロン ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:落合 克人、以下 シンクロン))は、日本の中核的建設機械メーカーであるコベルコ建機株式会社(東京本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤岡 純、以下 コベルコ建機)が、建設機械用保守部品の戦略的な価格設定をクラウド環境で実現する「Global Price Management(グローバル価格管理)」を採用したことを発表いたします。

img_60484_1
グローバル価格管理導入による利益向上のイメージ

Global Price Management(グローバル価格管理):
http://www.syncron.com/ja/solutions_JA/gpm-page/

■導入に至った経緯
<保守部品の適正価格算出の需要にマッチ>
 コベルコ建機は、『ユーザ現場主義に基づき、真に価値ある商品、サービス、情報を提供することで顧客の満足に応えるとともに、豊かな社会の建設に貢献する』という経営理念の下、油圧ショベルに特化して販売力・商品力の向上に努めています。これまで同社では価格設定システムとして、独自にERPシステムを導入していましたが、慣習的に決定されていた保守部品の価格とその決定方法そのものを見直し、保守部品の売り上げとそれに伴う利益の改善を図ることになりました。 そこで同社は、シンクロンがSaaS(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)で提供する「Global Price Management(グローバル価格管理)」の採用を決定しました。このソリューションは、部品の特性に合わせてアイテムを区別し、その部品の適正価格を算出します。また、目標価格、実勢販売価格、コスト、そして販売規模などの観点から価格検討を行い、加えて、価格の変更や改定によって生じる影響度なども計ることができるため、既存の販売規模を損なわずに、新しい価格へのスムーズな移行や、利益率向上を大きくサポートします。

<すぐに利用開始でき、コストも抑えられる>
 さらに、SaaSで提供されるため、構築期間が短く、すぐに利用開始が可能なことや、多額の初期投資が不要なこと、またサブスクリプションモデルのためにランニング・コストも抑えられるという点も、シンクロンのソリューションを採用する決め手となりました。

<新価格での提供に向けて>
 コベルコ建機は、機能検証や概念検証などを終え、現在、実際のデータを使って適正価格策定モデルを準備しています。アイテムナンバーや特性を含む保守製品関連データをシンクロンのデータセンターに送り、シンクロンの構築チームが、部品の属性に即した形にデータをチューニングした後に、「GlobalPrice Management(グローバル価格管理)」で適正価格や実勢販売価格が算出されます。コベルコ建機は、算出されたデータを基に、ビジネス上の条件を加味し、自社にとって適正な価格付けを行います。

 尚、コベルコ建機は、保守製品の新価格での提供を、2015年5月末をめどに実施する予定です。

■コベルコ建機 部品事業推進部部長 岩松 明徳氏のコメント
 コベルコ建機 部品事業推進部部長の岩松 明徳氏は、シンクロンのソリューションを採用した理由について以下のように述べています。
 「シンクロンの『Global Price Management(グローバル価格管理)』は、従来の属人的な価値観を排除し、保守部品に対して、正しく、ロジカルな価格付けを導き出してくれます。私たちは、顧客満足度の向上だけでなく、保守部品を適切な価格帯で提供することにより、保守部品ビジネスの効率性も上げたいと考えています。」

■Global Price Management(グローバル価格管理)について
 シンクロンのGlobal Price Management(グローバル価格管理)は、価格付けを行う際に必要な部品セグメンテーションと戦略立案を支援します。一律に原価積み上げ方式で機械的に設定していた部品価格を、その部品の持つ機能に応じた価格に再設定することによって、見逃していた利益を取り戻すことができます。また、状況に応じた柔軟な価格設定も支援します。

URL: http://www.syncron.com/ja/solutions_JA/gpm-page/

■コベルコ建機株式会社について
代表取締役社長: 藤岡 純
創立時期   : 平成11年(1999年)10月1日
事業内容   : 建設機械、運搬機械の製造販売、ならびにサービス
URL      : http://www.kobelco-kenki.co.jp/j_index.html

■Syncron International AB について
CEO : Anders Gruden(アンダース・グルデン)
本社: スウェーデン ストックホルム
URL : http://www.syncron.com/

 シンクロンは、アフターマーケット(保守ビジネス)の最適化ソリューションをクラウドベースで提供する、グローバルリーダーです。シンクロンは「Global Inventory Management(グローバル在庫管理)」、「Global Price Management(グローバル価格管理)」、「Global Order Management(グローバル オーダー管理)」、そして「Master Data Management(マスター・データ・マネジメント)」といったソリューションを持ち、世界各国の製造業、関連代理店に支持されています。

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録

関連記事

新着記事