介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

  • 発表! 第9回商業界POP大賞番外編

    第9回目を迎えた商業界POP大賞の選考を、おかげさまで数多くの応募作品と共に終えることができました。 その数、953作品。 一つひとつの作品に込められた情熱と時間、そしてその総量を思うと、厳かな気持ちになります。...

    続きを読む

  • 真の商人はキレイごとで飯を食べる

    商いの目的とは何でしょうか。 商業界創立者、倉本長治はかつてこのように定義しました。 世の中の、およそ善とされる事柄のほとんどすべては、金儲けとは縁が遠い。 ただ、正しい商売のみが善と一致する。 ...

    続きを読む

  • 二つの宅配便の共通点

    昨日届いた二つの宅配便。 それらは共に注文していた商品でした。 一つは店舗で試着して注文した商品。 一つは毎月異なる商品が届く定期購入品。 これら二つには、その買物の満足感を本質的に高める共通点があり...

    続きを読む

  • 2.5倍の理由

    「つくりたてをお渡ししたかったし、お客さまと顔を合わせる商売がしたかったから、でしょうかね」 ピーク時には売上げの7割を占めていた通信販売を3年前にスパッとやめた理由をこう語るのは、ガトーショコラの名店...

    続きを読む

  • 買い、食べ、学ぶ店

    もはや「食のテーマパーク」というべき東京駅。日本各地はもちろん、世界の“食”が食べられ、買えます。これほどの食の商業集積は世界でも類を見ません。 そこに新しく開業した商業施設「グランスタ丸の内」の核店舗...

    続きを読む

  • 『文庫本X』の本質

    『文庫X』をご存知ですか。 昨年7月、岩手・盛岡市の一書店が、ある文庫本の表紙にカバーを掛け、書名と著者名を隠して販売した企画です。 売場の一部でスタートした小さな試みでしたが、興味をそそられたお客が続出...

    続きを読む

  • お客と共にある店

    「お客様と何度も何度も試食をして、とっても美味しい茎みょうがのピクルスができました」 早稲田大学に隣接した商店街にあり、産地直送の生鮮品から調味料などを扱う食料品店「こだわり商店」の店頭には、いくつかの「お...

    続きを読む

  • 始めに言葉ありき

    「デザインで大切なもの、それは言葉なんですよ」 こう語るのは、独特な手書き文体を駆使したデザインで知られるギミック都市生活研究所の小原潔(おばらきよし)さん。 彼を慕う多くのお弟子さんもいるクリエイタ...

    続きを読む

  • 小さな店のまちづくり

    東京メトロ東西線早稲田駅から徒歩8分、早稲田大学に寄り添う場所にある商店街の中ほどに、産地直送の生鮮三品と無添加食品を販売する小さな店があります。 こだわり商店――「お客様の胃袋をつかむ店」をキャッチフレー...

    続きを読む

  • もうブランディングから逃げられない!

    喫茶店王国と言えば名古屋。 その王国を県庁所在地とする愛知県は、モーニング発祥地の一つとして知られています。 全日本コーヒー協会によると、一店舗当たり人口は岐阜県、高知県に次いで47都道府県中第3位の少なさという...

    続きを読む