topへ お問い合わせ 資料請求
職員のやる気を引き出し定着率を上げる 介護施設向けオーダーメイド研修 採用のための「コスト」を定着のための「投資」へ

人材採用・育成についてこんなお悩み抱えていませんか?お困りの管理者様 必見です!

「人」に本気で向き合ってきた

日本教育クリエイト

お任せください!

日本教育クリエイトは『三幸福祉カレッジ』でのスクール運営を通じて、
「技能と心の調和」という理念のもと、介護者の資格取得支援・人材育成に携わってきました。

日本教育クリエイトの研修で目指すのは、『自らモチベーションを引き出し、
改善へのリーダーシップが発揮できる人材の育成』です。

モチベーション行動科学

同グループである東京未来大学は、日本で初めて「モチベーション(やる気)」を人間心理・集団心理・組織心理の分野からアプローチし、科学しています。
モチベーションを扱う研修は数多くありますが、学術的にアプローチしているのは日本教育クリエイトの研修だけです。

多様化した仕事に対する価値観「モチベーション(やる気)」に焦点をあてて研究。「やらされている」ではなく「納得して受け入れ、自ら動く」を実現するために内発的モチベーションを引き出す要素を研修に盛り込んでいます。

「モチベーション行動科学」を通じて

・自分自身を成長させられるだけでなく、変革のリーダーシップが発揮できるようになります。
職員1人1人が主体性を発揮し、周囲や組織を元気にできる人材になります。

アンガーマネジメント

「アンガーマネジメント」とは「怒らない」ではなく、イライラや怒りの感情と上手に付き合うための心理教育的トレーニング。アメリカでは1970年台から青少年教育でも取り入れられ、現代では政治家・弁護士・医師・スポーツ選手など職業にとらわれず、より良い生活・人間関係を構築するために学ばれています。

アンガーマネジメントでは自分の感情のとらえ方・向き合い方を知り、その適切な表現方法(アウトプット)を体得します。

「アンガーマネジメント」を通じて

・ストレスを受けやすい介護職員の皆さんのストレス対策に役立ちます。
・リーダーや管理職から部下に向けての声掛けが変わり、信頼度の高い人間関係を築くことが出来ます。

『モチベーション行動科学』×『アンガーマネジメント』
研修をご提案できるのは日本教育クリエイトだけです。

研修内容について

その他、組織のお悩みに応じて、研修をオーダーメイドでご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。

― 最大500万円の助成金活用もサポート ―

人材確保、雇用管理の改善、キャリア形成支援のための
助成金(厚生労働省)活用についてもご相談に応じます。

助成金申請判断はこちらから

お客様の声

社会福祉法人 北丹後福祉会様

介護スキル研修

京都府からの援助を活用し、現場指導者の育成を目的とした「行動科学マネジメント研修」を実施。

課題

社会福祉法人北丹後福祉会様は、人材の育成・確保といった課題を抱えておられ、現場の主任クラスの方々がリーダーとして主体的に考え、行動できるようになって欲しいという要望をお持ちでした。

社会福祉法人 北丹後福祉会様

研修の概要

組織に変革と成長をもたらすことを目的とした「行動科学マネジメント研修」を基に、その入門編として、リーダーとしての主体的な行動を促すカリキュラムをご提案しました。シフトの都合上、5時間という短時間での実施となりましたが、一定の評価をいただき、その後も継続して研修のご要望をいただいています。

お客様の声

介護現場を支える人材の育成をめざし、プロを育てるための研修を依頼しました。

クリエイトさんが実施する「実務者研修」の開講にあたり、施設を提供したことがおつきあいの始まりです。その後、人材の育成や定着に取り組む福祉の事業所を認証し、研修費を府が援助する「きょうと福祉人材育成認証制度」が制定され、現場の指導者の成長が必要だと考えた私どもは、さまざまな研修プログラムを持つクリエイトさんに「行動科学マネジメント研修」の実施をお願いしました。介護技術や知識は現場で学べますが、介護に対する意識や考え方はなかなか磨けない。一人ひとりのスキルアップのいいチャンスになりました。

主任クラスの意識改革の次は、
介護予防を通じて地域への貢献を進めていきたい。

クリエイトさんの研修をきっかけに、主任クラスのスタッフの意識は大きく変わりました。よりよい介護を実践するためには、現場スタッフを育てることがいかに重要であるか改めて実感したようで、コーチングの方法や自立した職員を育てるにはどうするべきかを意識した指導ができるようになりました。現場を指導・牽引する立場の人間としての大きな意識改革につながったと思います。今後は、福祉・介護に関する豊富な情報を持つクリエイトさんの力をお借りしながら、地域の介護予防などにも積極的に力を注ぎ、地域の貢献を進めていきたいと考えております。

導入実績

講師紹介

マナー・コミュニケーション・階層別研修チーフ講師
森 裕美(もり ゆみ)

日本キャリア開発協会認定CDA(キャリアカウンセラー)
日本マナープロトコール講師
日本マナーOJTインストラクター協会認定 シニアマナーOJTインストラクター
アンガーマネジメント ファシリテーター
カラーコンシェルジュ

私たちの目指す研修

介護職員の方々が持っている、思いやりや親しみの気持ちが正しく表現できていなければ伝わりません。「思いやり」があっても立ち振る舞いがきちんとしていなければ「雑」と映ったり、「親しみ」は「馴れ馴れしい」と捉えられてしまう事もあります。それは職員同士であってもそうです。「そんなに強く言ったつもりはない」「ちゃんと伝えたはずなのに」こんなコミュニケーションエラーを防ぐ事で、職場環境はぐっと改善します。 研修では現場の具体例に沿いながら、コミュニケーションのコツや後輩育成のポイントなど、忙しい現場でも実践できるをモットーに、様々な階層に対応した研修をご提案しています。

研修の開発における日本教育クリエイトの「人」に対する基本的考え方

人は誰しも宝石を持って生まれてきた
それを磨き上げ、人と社会の役に立つ使命を持って生まれてきた

だから「ありがとう」がうれしい

自分自身の成長によって生まれる成果が仕事を通してどう還元されるか

仕事ができる事は才能ではなく磨くプロセスできまる

チャレンジ、成功体験、自身、周囲からの感謝と認知
努力とモチベーションで必ず輝く事ができる

日本教育クリエイトが大切にしてきた、「あきらめない教育」の要素
  • ・大切なのは一人ひとり。一人ひとりが集団を作り、組織を作る
  • ・周囲からの愛情や期待を自覚する
  • ・理解し受け入れ、理解してもらう
  • ・自分が一歩を踏み出す。「あなた」ではなく「わたし」
  • ・ちいさな成功体験を積み、自信をつけ、リーダーシップを発揮する
  • ・仕事を通した成長へのモチベーションを呼び起こす

会社概要

社名 株式会社 日本教育クリエイト
所在地 新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト7F
代表者 代表取締役 鳥居 敏
設立 昭和50年10月
資本金 8,556万円
従業員数 約1,400名
事業内容 (1)医科および歯科の医療保険請求事務の教育
(2)医科および歯科の医療保険請求事務の代行
(3)労働派遣業務 (派)13-080694
(4)生涯教育事業
(5)ホームヘルパーの教育および人材派遣
(6)人材紹介事業 13-ユ-08-0558
(7)ビューティーサロン等の経営
(8)エステティシャン等の養成及び派遣
(9)保育所の経営

職員の定着率を上げる「オーダーメイド研修」

詳しい内容のお問い合わせ・資料請求はこちらからどうぞ