介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

  • 給与を見直し採用作戦の立て直しを!

    サッパリ人が集まらない・・。採用候補者の反応は5年前の5分の1未満、そんな感じがします。なんとか面接にこぎつけた人も5分面接するとペケの人。 いま、採用作戦の見直しがせまられています。採用作戦とは...

    続きを読む

  • 高額賠償判決続出 自転車通勤の労務管理を厳格に!

    京都府でも自転車保険の加入が平成30年4月1日より義務付けられました。法令で義務付けられるということは、それだけ「リスク」があるという事です。たとえば、こんな事例があります。 小学校5年生(11歳)が乗った...

    続きを読む

  • 副業・兼業の解禁に対する企業の対応

    1 厚生労働省の政策転換 厚生労働省は、モデル就業規則の内容につき、副業・兼業を原則不可から、原則容認に切り替えようとしています。これは働き方改革実行計画(平成29年3月28日 働き方改革実現会議決定)...

    続きを読む

  • 未払い残業代請求 2年→5年へ の備え

    時効が2年から5年へ延長に 厚生労働省は未払い残業代の支払いを請求できる期間を延長する方針です。労働基準法は過去2年に遡って請求できるとしていますが、それを最長5年に調整するとのことです。 延長する理...

    続きを読む

  • 人事評価制度整備の成功のコツは?

    評価制度バブル いま、働き方改革関連で「評価制度バブル」が起こっています。政府も生産性の向上をねらって、「人事評価制度等改善助成金」などにより、人事評価制度を中小企業にも入れようと政策誘導しているくらいです...

    続きを読む

  • 昔は社長宛ての怪文書、今はネットに投稿

    10年位前までは、社長宛てに「怪文書」が届く事が多かったです。立場上、社長室でこそっと、その手紙を見せられ相談されます。 怪文書とは、組織上の問題点を実名をあげて、 「××部長、あいつは仕事...

    続きを読む

  • モメないための契約従業員の更新手続き

    1 よくあるこんなケース A社は従業員200名の小売業。この度、B子さん(49歳)を平成29年9月末日付契約期間満了で雇止めした。すると、B子さんは猛烈な勢いで店長(31歳)C君に食いついた。 ...

    続きを読む

  • 2019年 年次有給休暇の強制取得に備えよう

    年次有給休暇の強制取得制度 2015年に国会に提出されてから「棚ざらし」になっている労基法改正法案の一つに「年次有給休暇の強制取得」というものがあります。この年次有給休暇の強制取得制度は、今回の働き方改...

    続きを読む

  • 中小企業の本音の”日当”の払い方

    日当というのは「旅行中の昼食費及びこれに伴う諸雑費並びに目的地である地域内を巡回する場合の交通費をまかなう旅費」とされています。つまり、実費相当分ということなので、所得税も社会保険料もかからないという理屈にな...

    続きを読む

  • 年俸1700万円の医師に残業代を払う時代の賃金管理

    年俸1700万円の医師が残業代の請求訴訟で最高裁まで争い、判決が出ました(平成29年7月7日最高裁ウェブサイト掲載)。医療法人と医師との間の雇用契約にて、時間外労働等に対する割増賃金を年俸に含める旨の合意がさ...

    続きを読む