介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

資料・マニュアルダウンロード

平成28年 ケアマネージャーの年齢別平均給与・年収

ケアマネージャーの給与・年収はどのくらいなのか

厚生労働省が毎年調査、発表する賃金構造基本統計調査、平成28年度の賃金データです。
ケアマネージャーの企業規模別、性別、年齢別に、所定内給与(毎月固定的に支給される給与)、月次給与(残業代等、変動部分を含んだ給与)、賞与と概算年収(月次給与に12を掛けて賞与を足したもの)を、紹介しています。

厚生労働省のデータでは、5歳毎の年齢層別(例:20~24歳)の平均値であるのに対して、本資料は年齢層平均値より各年齢の平均値を算出、実用的に加工しています。

*ケアマネージャーの給与・年収ダウンロードはこちら*

ケアマネージャーの給与・年収

以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。
*マークが付いているものは必須項目です。

以下の内容でよろしければ、送信ボタンを押してください。

会社名*
お名前*
電話番号*
メールアドレス*
メールアドレス確認*

当社の個人情報保護方針をご確認頂き、同意して頂ければチェックを入れてください。

同意する

ケアマネージャー年収の傾向

以下、データを元にしたコメントを記します。

[全体]

・調査対象となったケアマネージャーは、男性22,690人、女性59,720人。男性の約2.5倍である
・男女で比較すると女性に比べて、男性の平均年収は約40万円高い
・平均年齢、平均勤続年数共に女性が高く、それぞれ49.8歳、8.9年である

[男性社員]

・ケアマネージャーの平均年収は、企業規模との間に相関性は見られず、いずれも400万円を超える
・ケアマネージャーの月給は企業規模や年齢との相関性が低く、職務給の性質が強い。そのため、30歳頃より、年収水準はほぼ横ばいである

[女性社員]

・女性ケアマネージャーが最も多く在籍しているのは、規模100~999人の企業である
・また年収水準も、上記規模が最も高い
・女性ケアマネージャーも職務給の要素が高く、年収と年齢の相関性は低いが、40歳以上の年収水準がそれまでと比べ、高くなる傾向にある

関連記事

平成28年 介護施設職員の年齢別平均給与・年収
・平成28年 ホームヘルパーの年齢別平均給与・年収
・平成28年 看護師の年齢別平均給与・年収
・平成28年 准看護師の年齢別平均給与・年収
・平成28年 看護補助の年齢別平均給与・年収
・平成28年 理学療法士・作業療法士の年齢別平均給与・年収

昨年と比較した傾向

平成27年の同データと比較したコメントを記します。

昨年データ
平成27年 ケアマネージャーの年齢別平均給与・年収

[全体を通じて]

・本調査によると、ケアマネージャーの人数は、男性2,540人(112.6%)、女性6,500人(112.2%)と大きく増えている
・平均年収は、昨年と比べて男性が102.4%、女性が101.0%と男性の伸び率が女性を上回った
・平均年齢は、男性で0.1歳、女性で0.9歳、それぞれ上昇した。
・男性ケアマネージャーの人数が増えたのは、企業規模100~999人が119.5%であるのに、女性のそれは企業規模10~99人が122.6%となっており、女性のケアマネージャーがより中小規模の事業所に集まったことが分かる
・男女とも、全ての規模で平均年収が上がっているが、唯一、上記10~99人規模の女性ケアマネージャーの平均年収が▲0.8%と下がっている

ぜひ、御社でも参考にご利用下さい。