介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

企業情報

ナノフュエル株式会社

企業紹介

事業内容

ナノエマルジョン燃料,液体バイオマス発電,燃料改質など環境エネルギー事業

会社名

ナノフュエル株式会社

住所

神奈川県川崎市川崎区殿町1丁目19番4号

電話番号

044-270-1611

FAX番号

URL

http://www.nanofuel.co.jp

メールアドレス

情報・ニュース

  • 記事はありません
  • 最終更新日:2017/01/25

    独自のナノテクノロジーを駆使することで植物原油を直接中・低速ディーゼルエンジンの燃料として使用できる低コスト「ナノバイオ燃料」の開発に成功

    当社は独自のナノテクノロジー駆使することで、効率的な不純物の除去、大幅な燃焼性の改善を実現。直接大中型ディーゼルエンジンの燃料として使用できる低コストの「ナノバイオ燃料」の開発に成功しました。 ナノバイオ燃料のアイディアは従来のバイオ燃料とは全く異なり、複雑な化学的製造工程を経ることなく植物原油を低コスト処理で直接ディーゼル機関に供給することです。この技術を用いることで世界初の液体バイオマス発電が可能となり、これに関わる発電、売電事業を展開しています。


    <液体バイオマス発電の優位性>
    ■ 既存のディーゼル発電所に弊社ナノバイオ燃料製造システムを追加設備するだけで、植物油を燃料として発電する、いわゆる液体バイオマス発電ができます。
    ■ 液体バイオマス発電は再生可能エネルギーですので、CO2フリーであり、CSRにも大きく寄与します。
    ■ あらゆる植物油(食用、非食用)、廃食油が使用可能ですが、当面はパーム原油を使用します。パーム原油は世界最大の産出量であり、安定した調達が可能です。
    ■ 設備利用率が70%~85%と、太陽光発電の約6~7倍に匹敵します。
    ■ 発電所の立地条件の制約が少なく、環境規制をクリアすれば、全国どこでも建設可能です。
    ■ 他の再生可能発電と比較して、単位出力あたりの設備投資が小さくて済みます。設備利用率も加味すると、太陽光発電のおよそ1/12~1/15程度です。
    ■ 設備投資において、優遇税制が適用され、即時償却または税額控除のいずれかのメリットをご享受いただけます
取扱商品はございません。
取扱商品はございません。

ナノフュエル株式会社
ご担当者様

「介護経営」では、更なる情報の充実をはかるため、ナノフュエル株式会社さまからの情報提供をお待ちしております。

掲載情報の訂正・追加等についてのご連絡は、お手数ながら
企業登録申請フォームよりご登録の上、お寄せください。

介護事業向けBtoBマッチングサイト「介護経営」への登録をご案内しております。

関連記事まとめ