介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

229 views

失敗しないSE派遣会社の選び方


「こんなはずじゃなかった」トラブル原因

  • 契約内容への誤解
  • エンジニア能力の見誤り

エンジニア派遣(SES)とは、一般的な人材派遣とは違い、プログラミングなど専門知識を持った技術者を顧客のもとへ派遣するサービスです。

Point 1契約内容

 SE派遣(SES)とは、システム開発ができる技術者を派遣するサービスです。
一般的に、雇用した派遣社員を顧客へ派遣(常駐)させる「派遣契約(SE派遣)」と、成果物の納品に向けプログラム開発とそれに伴う業務全般をサービスとする「請負契約」がありますので、まずはそれぞれの契約内容の違いを理解することが大切です。

Point 2派遣社員の契約形態

 エンジニアと派遣会社で交わされる契約には、一般派遣、紹介予定派遣の3種類があります。これにより人材の質、コストが変わってきますので、予算と必要な能力によって、どの形態で採用するのかを選びましょう。

■ 一般派遣

一般的に派遣というと、登録型派遣のことをいいます。まず派遣会社に登録し、その後仕事の紹介をしてもらいます。仕事は期間を定め、その期間中のみ雇用関係が生じます。また、登録すれば必ず仕事の紹介があるとは限りません。

■ 特定派遣

登録型と違って、常用社員(常に雇用している社員)を派遣する場合を特定派遣といいます。特定派遣は一般派遣と異なりお仕事がないときでも雇用関係が持続し、給料も支払われるため、品質が安定しているというメリットがあります。

■ 紹介予定派遣

紹介予定派遣は、数ヶ月間派遣社員として派遣先で働いた後、その派遣先に採用される就職型派遣です。派遣期間中に、派遣社員と派遣先が正社員として働くかどうかを見極め、派遣期間終了後にその決定を行ないます。

Point 3在籍するエンジニアの質

 派遣会社に在籍するエンジニアの人数や質、得意分野も確認し、求める能力のあるエンジニアを選べるよう相談を重ねましょう。また、派遣会社がエンンジニアに対してスキル研修などのサポートをきちんと行っていると優秀な技術者が集まりやすいので、それも会社選定の判断材料になります。

Point 4技術者派遣実績

派遣会社のコーポレートサイトから開発実績や対応できる技術要素などの技術者派遣実績をチェックして信頼度の高い会社を選ぶようにしましょう。

■ 確認すべき内容

・開発実績
・開発言語
・技術要素
・平均継続年数

Point 5料金

 地域差、細かい職種区分、労働条件によって異なります。エンジニアの単価情報は、こちら(エンジニア単価情報)のページも参考にしてください。


SE派遣会社に関係する関連記事まとめ