介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

135 views

失敗しないマーケティングリサーチ会社の選び方


「こんなはずじゃなかった」トラブル原因

  • 委託内容があいまいだった
  • 自社の目的と調査手法が合っていなかった

 マーケティングリサーチ、市場調査とは、市場シェアや消費者の動向などを、アンケート内容を分析調査し、企業経営における判断材料としてリサーチすることです。
 調査会社は案件に応じた専門的なリサーチのほか、これまでの調査結果やレポート記事などを販売しているサービスもあります。これから手がけようとしている事業規模や段階に合わせて、調査委託先を選びましょう。市場調査を独自に行いたい場合は、委託する会社の得意分野や得意エリアにも注目してみましょう。

Point 1 業務内容

 調査を依頼する際、集計された結果だけが必要なのか、調査結果をもとにした傾向と対策の分析報告が必要なのかによって、業務内容は大きく異なります。実りある調査を実施するためには、初期段階から先方の担当者とミーティングを重ねて、何が必要かを共有しておくことが大事です。
 また、リサーチ会社には、特定の業界(金融関係、情報通信、医療関係、飲食店など)を専門としている業者もあります。専門性が高く、これまでの調査実績も申し分ないリサーチ会社であれば、自社の営業に役立つ有効な助言をもらうこともできるでしょう。また、地域を限定してリサーチを実施したい場合は、現地の会社の方が、よりきめ細かな対応を期待できます。対象となるエリアに精通しているかも事前に確認しておきましょう。

Point 2 調査手法

 市場調査の手法にはさまざまなものがあります。調査結果に偏りが生じないように、あらゆるケースに対応できる業者を選ぶと良いでしょう。

【こんな時はどんな調査?】
①対象エリアの人口(昼・夜)、年齢や性別などを知りたい→ローデータ調査
②決まった対象者の深い意見を知りたい→フォーカスグループインタビュー
③製品やサービスについてユーザーの意見を知りたい→モニター調査
④企業名などの認知度を知りたい→浸透率調査
⑤商品・サービスをなぜ購入したのか詳しく知りたい→購入実態調査
この他にも、覆面調査や店舗調査、街頭インタビューなど調査の種類は多岐に渡ります。

Point 3 比較する

信頼できる調査会社を選ぶためには、比較することも大切です。
資料の完成までの納期、評判、費用、ISO20252(調査を専門とする国際規格)を取得しているかなどをチェックすると良いです。値段の安さだけで選ばず、満足のいく成果が期待できる会社をきちんと吟味しましょう。


マーケティングリサーチ会社に関係する関連記事まとめ