介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

22 views

失敗しないソーシャルメディアマーケティング会社の選び方


「こんなはずじゃなかった」トラブル原因

  • ソーシャルメディア活用の目的が明確でない
  • 早急な成果を求めてしまう

 ソーシャルメディアマーケティングとは、twitterやFacebookなどのソーシャルメディアを活用し、自社のマーケティングやブランディングを行っていこうという活動です。

Point 1 ソーシャルメディアの活用目的

 ソーシャルメディアマーケティングを活用するに至っては、まず自社がソーシャルメディアを使って具体的に何をしたいのかを明確にしておかなければなりません。  顧客との信頼性を築きたいのか、ユーザーの率直な意見を聞きたいのか、自社のブランド力や認知度を高めたいのかといった目的を明確にした上でなければ、担当者が単に日常を綴るだけといったリソースの浪費につながりかねません。

Point 2 サポートツールの機能

 サポートツールにはさまざまな種類があります。 まず対象としてFacebookのみのものから、twitterやブログや掲示板、口コミサイトなどまでさまざまですので、まずは自社が分析をしたいメディアを明確にすることが大切です。
 機能もさまざまですが、一般的には傾聴・監視、分析・顧客理解、計測、投稿管理、対応管理、ワークフロー、ページ作成、ソーシャル広告管理などがあります。
 サポートツールの料金はID単位で基本料金が発生するものが一般的です。多くのキーワードを観測したりする場合も追加料金が発生する可能性があるので、無駄な機能を追加して余計な出費をしなくてすむよう自社のニーズと機能をしっかり照らし合わせましょう。

Point 3 コンサルティング利用の判断

 コンサルティングサービスもサポートツール同様、コンサルティング会社によってカバーする得意分野が異なります。自社が必要としているものを明確にした上で検討しましょう。
 コンサルティングの分類としては、おおむね以下のようなものが挙げられます。

■ 導入コンサルティング

 ソーシャルメディア導入の目的や方針、運用のガイドライン作成

■ 運用代行

 ソーシャルメディア運用の代行

■ 分析レポーティング

 アクセス分析を行い、課題点をあぶりだす

■ ページ制作、App制作

 サイトの構成設計、コンテンツの開発や運用

■ 広告、プロモーション

 効果的な広告活動


ソーシャルメディアマーケティング会社に関係する関連記事まとめ