介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

113 views

公開日:2018年1月9日

介護福祉業界ニュースヘッドライン【29年12月25日週・30年1月1日週】


制作:経営会議ドットコム 編集グループ

老施協の不正支出、3100万円 内部調査で判明

[12/27 朝日新聞]
公益社団法人「全国老人福祉施設協議会」の理事らが、高額な飲食代を「会議費」として運営費から支出していた問題で、老施協は不正支出が2013~16年度に約3100万円あったとの内部調査報告書を22日付でホームページに公表した。不正があった期間の理事と幹事計39人の役員のうち、退任者を除く33人が18年度末までに全額弁済する。
詳しく読む


石巻・鹿又に全個室の特養ホームが完成、定員100人 介護職員足りず50床でスタート

[12/27 石巻かほく メディア猫の目]
東松島市赤井の社会福祉法人慶和会が石巻市鹿又に建設していた特別養護老人ホーム「石巻花いちもんめ」が完成、入所者の受け入れが始まった。東松島市で2施設を運営する慶和会にとって初めての特養ホーム。現在約130人の応募があるものの介護職員が足りず、当面50床でスタートし、来夏までに100床の受け入れを目指す。
詳しく読む


介護人手不足解消へ 沖縄県内組合設立 フィリピンから留学、就労検討

[12/28 琉球新報]
介護職の人手不足に対応するため沖縄県内の介護業界関係者は、外国人技能実習制度とは異なる新たな仕組みとして「県外国人介護事業協同組合(仮称)」を2月に設立する準備をしている。フィリピンから人材を受け入れた1期生40人が4月に専門学校へ入学する予定で、共通の入学試験を受けて専門学校で学ぶ。不合格の場合は日本語学校で1年間学んでから専門学校へ進学する。
詳しく読む


福祉現場の不正、映画で訴え 京都で撮影進む

[1/2 京都新聞]
福祉現場の不正などを題材にした映画「夢を追いかけろ!奇跡が起きるまで(仮題)」の撮影が、京都市などで行われている。福祉施設で働く若者の遺書から福祉を金もうけの手段としてしか考えていない施設の実態が浮かび、福祉関連の仕事をする元刑事の主人公らが告発しようとする内容。監督の入江さんは「福祉に関心を持ち、考えてもらうきっかけになれば」と話している。
詳しく読む


「医療,福祉事業」の倒産が年間249件発生し、介護保険法が施行された2000年以降で最多

[1/5 東京商工リサーチ]
2018年度の診療報酬と介護報酬の同時改定を前に、2017年(1-12月)の「医療,福祉事業」の倒産は速報値で249件にのぼり、介護保険法が施行された2000年以降で最多に達した。「老人福祉・介護事業」は111件(前年比2.7%増)、高齢化社会の成長産業として注目される医療福祉業界だが、介護職員の人手不足が深刻化するなど、業界内では淘汰の動きが加速している。
詳しく読む


診療報酬改定など18年度予算の早期成立に意欲 – 加藤厚労相、老人ホームなどでの事故防止策を検討へ

[1/5 医療介護CBニュース]
加藤勝信厚生労働相は、今年初の閣議後の記者会見で、診療・介護報酬改定などを含む2018年度予算について「早期成立に向けて努力してきたい」と述べた。また、介護施設や有料老人ホームなどで起きた事故について、「入居者の生命や財産等が脅かされた事例について、各都道府県等からの情報提供が徹底されるよう、いろいろな機会を通じて要請をしていきたい」と述べた。
詳しく読む


院内「いいねプロジェクト」で接遇大賞 焼津市立総合病院

[1/6 静岡新聞]
焼津市立総合病院内の接遇委員会が発案した「いいねプロジェクト」が日総研の接遇大賞を受賞した。同賞は全国の病院・介護施設を対象に、看護&介護人づくり協会が主催する年1回の表彰制度。同病院は職員間で職務中に好ましいと思う行動や態度などを「いいねカード」に記入する試みを2017年7月から始め、最高賞を獲得した。
詳しく読む


本テーマに関係する関連記事まとめ