介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

44 views

公開日:2017年9月25日

介護福祉業界ニュースヘッドライン【29年9月18日週】


制作:経営会議ドットコム 編集グループ

90歳以上206万人 65歳以上は最高の27.7% 総務省推計

[09/18 日本経済新聞]
敬老の日を前に総務省が17日発表した人口推計によると、90歳以上の人口が9月15日時点で1年前より14万人増えて206万人となり、初めて200万人を突破、過去最高を更新した。長寿化は医療や介護に使う社会保障費の増加につながり、政府の財政運営に影響を及ぼす。個人にとっては、老後の期間が長くなることへの備えが必要になる。
詳しく読む


規制改革推進会議、今期も「混合介護」の弾力化を議題に 慎重派との攻防を継続へ

[09/20 官庁通信社]
政府の規制改革推進会議の医療・介護ワーキンググループは19日、保険内・外のサービスをより柔軟に組み合わせて提供する「混合介護」について年度内に集中的なフォローアップを行い、思い切った規制緩和に乗り出すよう促していくことを決定、今後の主な議題のひとつに位置づけ、厚生労働省などと調整を重ねていく方針を確認した。
詳しく読む


薬物混入、起訴内容認める 介護施設元従業員の女 名古屋地裁

[09/21 産経WEST]
東海市の介護施設でお茶に睡眠導入剤を混入、従業員10人を薬物中毒にさせたとして、傷害の罪に問われた元従業員に対する初公判が21日に開かれ、被告は起訴内容を認めた。 冒頭陳述で検察側は「施設の教育体制や給与のほか、能力不足とされたことに不満を募らせていた」と指摘。退職が決まったことから「復讐したいと考えるようになった」と述べた。
詳しく読む


週休3日制で介護職員確保へ 西宮の特養

[09/22 神戸新聞]
西宮市の特別養護老人ホーム「ローズガーデン甲子園」が今年3月から、週休3日制を導入している。1日の勤務時間を延長することで、1週間の労働時間数を維持したまま、給与を下げずに週に3日間の休みを確保した。離職率が高く、深刻な人手不足に陥っている介護現場。働きやすい環境づくりをアピールすることで人材確保を狙う。
詳しく読む


専門学校入学者 介護留学生、5年で30倍

[09/22 毎日新聞]
介護福祉士を志望する外国人留学生が急増し、専門学校などへの入学者が2017年度は12年度の30倍以上となったことが21日、公益社団法人「日本介護福祉士養成施設協会」のまとめで分かった。一方、日本人を含めた入学者は減少傾向で、養成校の定員に占める割合は45.7%にとどまり、協会が統計を取り始めた12年度以降で最低となった。
詳しく読む


介護事業者の倒産件数、今年も高水準 過去最多だった昨年と同じ62件

[09/22 官庁通信社]
今年1月から8月までの介護サービス事業者の倒産が62件にのぼっていることが、東京商工リサーチの調査で明らかになった。年間の件数が108件で過去最多を記録した昨年(8月までは62件)と同じ水準。今年は負債総額の増加が目立つ。負債額が10億円を超える大型倒産が3件あったため、8月までで121億7000万円。94億600万円だった昨年をすでに上回っている。
詳しく読む


大阪の高齢者、20年で8割増 商機拡大、参入多く 大手は関東開拓も

[09/23 日本経済新聞]
大阪府では今後高齢者が全国平均(61%増)を上回るペースで増える。75歳以上の人口は、2030年に154万人と10年比で84%増える見通し。こうした状況を商機とみて介護事業に参入する動きも多い。葬儀業の燦ホールディングスは今秋以降にデイサービス施設を2カ所で開く。関西電力は4月、京阪ホールディングス傘下の介護サービス会社を買収した。
詳しく読む


本テーマに関係する関連記事まとめ