介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

83 views

公開日:2016年12月12日

介護福祉業界ニュースヘッドライン【28年12月5日週】


制作:経営会議ドットコム 編集グループ

介護殺人や心中、全国で179件…13年以降

[12/5 読売新聞]
2013年以降、全国で高齢者介護を巡る家族間の殺人や心中などの事件が、少なくとも179件発生し、189人が死亡していたことが読売新聞の調査で明らかになった。70歳以上の夫婦間で事件が起きたケースが4割を占め、ほぼ1週間に1件のペースで発生している。また、介護が必要な人が10年前の1.5倍の600万人を超えたことも明らかになった。
詳しく読む


要介護だけでの自立支援評価に警鐘-全国老施協、塩崎厚労相に意見書提出

[12/6 医療介護CBニュース]
特養などの経営者らで組織する全国老人福祉施設協議会は5日、政府の未来投資会議で、一部の有識者から「要介護度の改善を基準に介護サービスを評価しようとする意見」が出ていることに対し、塩崎厚生労働相に意見書を提出。「自然の摂理を無視し、生活の質を軽んずるものであり、介護保険制度の歴史に逆行する」と厳しく批判した。
詳しく読む


コンビニで介護相談OK 兵庫県内初、芦屋にケアローソン

[12/6 神戸新聞NEXT]
介護相談窓口を併設する兵庫県内初のコンビニ「ケアローソン」が9日、芦屋市新浜町に開業した。店内にはケアマネジャーら相談員1人が駐在。イベント用スペースもあり、地域交流の拠点として期待される。同社は「地域の健康と安心を支える次世代のコンビニモデルを構築したい」し、17年度末までに30店舗の出店を目指す。
詳しく読む


「トレパチ」で認知症予防 太田の介護施設でお年寄り40人が体験会

[12/8 産経新聞]
パチンコ店チェーンのダイナムは、認知症予防のために開発した福祉向けパチンコ「トレパチ」の体験会を、太田市介護施設「あずみ苑グランデ太田」で実施。お年寄り40人が楽しんだ。手が不自由でも操作が簡単で、玉は誤って飲んだりしないよう台から外に出ない。特殊コーティングの玉を使うので音も抑えられている。
詳しく読む


介護療養「ほぼ『新たな施設』のII型に」-日慢協・武久会長

[12/8 医療介護CBニュース]
日本慢性期医療協会の武久会長は、社会保障審議会の「療養病床の在り方等に関する特別部会」で、「議論の整理案」が大筋で了承されたことについて言及した。現行の介護療養型医療施設と新類型の収支をシミュレーションした結果を踏まえ、「介護療養病床のほとんどは『新たな施設』のII型にシフトするのではないか」と指摘した。
詳しく読む


<介護施設>従業員11人が体調不良訴える 愛知・東海

[12/9 毎日新聞]
9日午後3時45分ごろ、愛知県東海市大田町汐田の介護施設「大田デイサービスセンタールピナ」で従業員の男女11人が相次いで眠気やふらつきを訴えていると近くの病院から通報があった。いずれも命に別条はなく、快方に向かっているという。東海署が詳しく調べている。
詳しく読む


介護保険部会、取りまとめ案を了承-来年の通常国会に改正法案提出へ

[12/9 医療介護CBニュース]
社会保障審議会の介護保険部会は9日、厚労省の示す「介護保険制度の見直しに関する意見」を同会の意見として了承。介護保険と障害福祉のサービスを一体提供することを想定した「共生型サービス」の創設や福祉用具の貸与価格の上限設定、現役並みに所得がある高齢者の自己負担割合を3割に引き上げることが盛り込まれている。
詳しく読む


本テーマに関係する関連記事まとめ