介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

82 views

介護施設の高齢者に「おいしい家庭の味」を- チャレンジを続ける「天下の台所」発の食材サービス


制作:経営会議ドットコム 広告企画グループ

介護施設の高齢者に「おいしい家庭の味」を- チャレンジを続ける「天下の台所」発の食材サービス

 高齢者施設で提供される食事は、「冷たい」「味がない」「ワンパターン」という常識をくつがえし、「おいしい」と感じてもらえる食事作りに情熱を傾けているのは、大阪市に本社を置く調理済み食材提供サービス「クックデリ」。大阪本社のほか、東京と福岡にオフィスを構え、全国約1900カ所の事業所に向けて日々食材を配送しています。「クックデリ」の特徴は、「施設の利用者」と「施設スタッフ」双方に対する心配りです。この2つの観点から、進化を続けるサービスの内容をご紹介しましょう。

「クックデリ」とは


 「クックデリ」は、調理した料理を真空冷凍し、注文に応じて高齢者施設に届けるサービスです。料理ごとにパック分けされており、食事を提供する際の手間は、湯せんで温めるか自然解凍し、食器に盛り付けるだけという手軽さが人気を集めています。

心配りその1:「高齢者においしく食べてもらいたい」


 施設の利用者さんにとって、食事の時間は大きな楽しみの1つですね。味気なかったり、飽きてしまいがちな調理済みの料理を、いかにおいしく食べてもらえるかに「クックデリ」は心を砕いています。その取り組みは次の通りです。

●おいしさも栄養価も高品質

 献立はすべてプロの料理研究家が監修し、管理栄養士も関わることで、おいしく食べられ、栄養価の高い食事を作っています。

●豊富なバリエーション

 利用者さんの嗜好や体調に合わせ、毎日、主菜を肉か魚料理から選ぶことができます。また、メニュー表からその日に食べたい料理を選択できる「レストランメニュー」も提供し、好評を集めています。

●料理は複数工場に依頼し、高品質のものを採用

 「より高品質の食事を届けたい」という思いを込め、セントラルキッチン形式により1ヶ所で全ての料理を作るのでなく、煮物や麺類、揚げ物、魚料理などジャンル毎に厳選された全国約50ヶ所の専門工場で調理しています。

心配りその2:「施設スタッフの負担を減らしたい」


 介護をしながら食事の準備をするのは、本当に大変ですね。「クックデリ」は、利用者が3人程度の小規模施設から100人超の大規模施設まで、個々の状況に対応し、食事の準備を担うことによって、高齢者施設職員の負担軽減に取り組んでいます。

●食事提供の手間・時間を大幅に短縮

 注文はネットで24時間対応。料理のパックを温める、または解凍するだけなので、職員が食事の準備にかける負担を大幅に軽減できます。最小限の人員で対応できるため、シフトに余裕ができ、定着率アップにもつながります。

●新規開設の事業所でも利用しやすく

 配送サービスの利用は、3人分から対応しています。特に新規に開設した事業所では、利用者が少なく食数が安定しづらいですが、ロスを気にする必要もありません。

●厨房の省スペース化

 調理スペースは一般家庭と同程度で十分なので、省スペース化が図れます。食材を保管する冷凍ストッカーの無料レンタルも行っています。

●サポート体制も充実

 サービスの導入後は、サポート専門スタッフが施設ごとに相談に応じ、現場の声を商品やサービスの向上につなげています。

導入事例:利用者の自立支援に「クックデリ」を活用


 導入事業者の1つ、学校形式のデイサービスを行っている「おとなの学校」の南青山校では、「家庭科」の調理実習として「クックデリ」を活用しています。調理済みのため失敗することがなく、詳しい調理指示書があるため分かりやすいので、教材として最適。利用者さんは、互いに相談しながら盛り付けをするなど、楽しい時間を過ごしているそうです。

●「おいしい」ことが最大の理由

 「『クックデリ』の導入は、おいしいことが最大の理由でした。完食率も上がりました」と、校長の北澤茂雄さん。今後は、皮をむく、切るなども一緒にするなど、「クックデリ」を通し、自立サポートに向けた工夫を考えているそうです。

「クックデリ」のチャレンジ


 「食べたいという意欲が、健康寿命の延伸につながり、結果として介護状態を改善していく」という考えのもと、高品質の食事作りのほか、高齢者の健康についても研究を重ねています。

●メニュー開発

 カレーに入ったジャガイモの食感を保つ研究にも長く取り組んでいます。クックデリ株式会社の遠藤保仁代表取締役社長は「作っているのは『給食』ではなく、時間をかけても1つの『商品』として満足をいただけるレベルの食材づくりなのです」と、熱意を込めています。

●食事と睡眠の研究

 また、体を温める食事や代謝を上げる食事によって、高齢者が質の高い睡眠を得られる研究を、大学と連携して進める予定です。

 単なる食材配送サービスにとどまらず、チャレンジを続ける「クックデリ」。利用者さんが満足できる高品質な食事提供と、施設職員の負担軽減という両面に重点を置き、現場の声をサービスに生かして柔軟に進化を続ける企業姿勢が、介護業界に新たな光を生み出しているのは、間違いないでしょう。

*高齢者介護施設のための食事トータルサービス『クックデリ』*
資料ダウンロードはこちら

クックデリ資料ダウンロード

クックデリ

本テーマに関係する関連記事まとめ