介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

1,140 views

高齢者介護施設に楽しみを呼ぶ介護食事サービス“クックデリ”

出張イベント食 利用者の喜ぶ顔がスタッフの喜びに


制作:経営会議ドットコム 広告企画グループ

経営会議ドットコムよりワンポイント

介護施設のための食事トータルサービス“Cook Deli”
プロの料理研究家が高齢者のことを考えて調理・監修した、おいしくて栄養のバランスがとれた、安心安全なお食事を通して高齢者介護施設を食事提供にかかわるすべてのストレスから解放します。

クックデリ

高齢者施設に楽しみをもたらす介護食事サービス“クックデリ”

介護福祉施設の品質、入居者や利用者の満足度を決める要因は「衣(医)」「食」「住」「ヒト」。
その中でも「食」と「ヒト」に関することは、日々変化が大きく、日々改善していくことが可能です。
「食」と「ヒト」の改善が、入居者や利用者の生きがいや楽しさをもたらし、それが施設で働くスタッフの働き甲斐やモチベーションアップにつながり、結果として従業員の定着、デイサービスやショートステイの稼働率向上、安定収益の確保に行きつきます。

今回は「食」と「ヒト」を同時に改善する介護食事サービス“COOKDELI”(株式会社ビーエムエス)が、ショートステイ(短期入所生活介護施設)で行いました「寿司の出張イベント」を通じて、ハレの日の演出がもたらす効果についてレポートします。

ハレの日の寿司出張イベント


大阪府八尾市のデイサービス・ショートステイ「老原の風」に見慣れぬ4名の男女がやってきたのは、まだ冬の朝の寒さが残る10時頃です。
4名は、「老原の風」はじめ全国の通所介護施設や有料老人ホーム等の高齢者施設に“CookDeli”ブランドにて食事サービスを提供している株式会社ビーエムエス(本社:大阪市西区)のスタッフです。
今日は同所がビーエムエスと月に一度行うイベント食の日、今回のテーマは「寿司の出張イベント」です。

CookDeli(クックデリ)は、「介護福祉施設の食事提供にかかわる全てのストレスを解放させる」を目標に、手作りよりも美味しい手作り料理を夕食290円からの定額料金、1/5のクイック調理による人件費削減、厨房の省スペース化による設備投資の削減、組み合わせ自由自在で365日飽きがこない「ときめく献立」など、施設にも働く人にも入居者・利用者にも優しいサービスを提供していますが、特にその中でもオプションサービスとして人気の「イベント食」は、ともするとマンネリになりがちな施設の生活にハレの日をもたらします。

外食チェーン運営で培ったノウハウを活かす


クックデリが「イベント食」を提供できる理由は、同社が寿司店やハンバーグレストランなど外食チェーンを運営しているからに他なりません。
4名のスタッフのうち、寿司店より派遣された寿司職人2名が、施設の厨房の中で事前に準備したシャリとネタを使って、手早く握って参ります。
多くの食材や調理器具が並んでいますが、以前と較べて随分とコンパクトになったようです。このあたりも一朝一夕に作られたものでなく、長年のノウハウが蓄積されています。

握られた寿司や、一人ひとりの寿司桶に綺麗に盛りつけされていきます。

お寿司20人前は、到着から60分で完成です。

嚥下食のお寿司も用意されました。
シャリは同社の「やわらかムース食」を利用しています。

本テーマに関係する関連記事まとめ