介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

204 views

BtoB企業がブログでウェブマーケティングに成功する方法

ブログをしていない企業と比べ67%も多くの見込客情報を獲得している事実


制作:経営会議ドットコム 編集グループ

BtoB企業がブログでウェブマーケティングに成功する方法

企業サイトでブログを活用する意味


ブログが企業マーケティングのツールであることは広く知られるようになりました。
しかし実際にブログをマーケティングに活用している企業は、まだまだ少ないのが実情かと思います。

ブログは経営資源に制約のある立ち上げ間もなく予算がかけられない新規事業プロジェクトや中小企業でも、手軽に取り組める点で優れています。

今回はBtoB企業でブログをどのように活用していくかについて、考えてみたいと思います。

BtoB企業がブログを活用する目的には大きく分けて2つあります。

1つがブランディングで、2つ目が直接的な営業案件の獲得です。まずは1つ目のブランディングについて考えてみます。

BtoB企業がブログを活用するメリット ~ブランディング~


ブランディングを目的としたブログの場合は、企業自体やそこで働く社員の紹介や、社内エキスパートや経営トップのメッセージ発信が主要なコンテンツとなります。

社員紹介では、各部署の若手社員の紹介を行い、新卒者の採用など学生へのイメージアップを狙ったものなどをよく見かけます。

次に会社の設備などの紹介をしているブログについては、その企業に製品加工を依頼しようとしている企業や大企業などによくある安定した供給能力の高さをPRしていくことに効果を発揮します。

自社の見込み客は案外、我社の強みや優れている点を知らないものです。
公式サイトを修正する場合は外部のHP作成業者に依頼する必要などあり、ついついPRが後手になりがちですが、ブログならすぐにでも外部に情報発信することが可能です。

>>【経営会議ドットコムおすすめ】WEBサイト制作・運営資料まとめ

また、トップが自らブログを書いているケースも散見されます。
トップとしての商品へのこだわりや顧客への姿勢、中長期の経営ビジョンについて語れば、見込み客企業に対するイメージアップや人材獲得の点でも有利に働くケースがあります。

本テーマに関係する関連記事まとめ