介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

149 views

コンテンツ・マーケティング時代に応える株式会社フォーティファイヴ

ネット時代に求められる“プロの編集者視点”


制作:経営会議ドットコム 広告企画グループ

コンテンツ・マーケティング時代

 

ここ数年、インターネット上の情報を再編集し、新たな価値を持たせて発信する「キュレーター」の存在が急増しています。

誰もがスマートフォン1台で、容易に編集者になれる時代。だからこそ、プロの視点を持った編集者視点を持つ(株)フォーティファイヴ(大阪市北区)の存在が注目されています。

 

一億総“編集者” 時代がやって来た


ブログやSNSが普及し、誰もが“自分メディア”を持つことが可能になりました。

Facebookでよく見られる「新しいカフェに行った」「このドラマが面白い」等の投稿も、自分という編集者の視点(フィルター)を通して、全世界へ向け毎日情報を発信していることになります。

更には、ブログやSNSでの個人コメントやインターネット記事を再編集した“まとめ・キュレーション記事”と呼ばれるコンテンツも急増しています。これらは取材・写真撮影などの制作コストがかからず、記事を安価で大量作成できることから需要が増え、まとめ記事の原稿作成を請け負う在宅ビジネスも生まれています。

 

なぜコンテンツは増えたのか


 コンテンツが膨大に増えた背景には、アクセス数を稼ぎたいのはもちろん、「検索ユーザーにとって有用なコンテンツを更新し続けるWebサイトは、検索で上位に表示される」というGoogleのアルゴリズムがあるからです。

上位表示されることで自社サイトへの誘導が容易になり、ECサイトで商品が売れます。

またはサービスが世間に認知され、イメージが上がることで新たなファンを生むことが可能になります。 上記のような「コンテンツ・マーケティング」全盛の今、しばらく記事は増え続けるでしょう。

しかし、写真やトピックを使いまわしただけの内容は飽きられ、スマートフォン上で瞬時に弾き飛ばされる文字の羅列に成り下がることは容易に想像がつきます。

 

長く読まれるコンテンツを作るには


そのようなコンテンツ飽和状態の中で生き残るのは、(株)フォーティファイヴのような “プロの編集者視点”から生みだされたコンテンツだと言えます。

そこには

 

  • ◆「私のための情報!」といかに思わせるか  

ターゲットを深く知り、理想を叶え悩みも解決する内容である。刺さるキーワードや言い回しを使い、目に留まるよう工夫されている。

  • ◆「らしさ・主張」が感じられるか  

検索結果からは得られない、取材や経験から得た「生きている情報」がある。企業や商品の特色に合わせ、文体やビジュアルがコントロールされている。

 

といったスキルが求められます。よって、読者と発信者双方のニーズを満たしたクオリティのコンテンツを、継続して生み続けられる(株)フォーティファイヴへの期待が高まっているのです。

お問い合わせはこちら


以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。
*マークが付いているものは必須項目です。

以下の内容でよろしければ、送信ボタンを押してください。

会社名*
ご担当者お名前*
住所
電話番号
メールアドレス*
メールアドレス確認*
確認の為、もう一度入力してください。
お問い合わせ内容*
ご質問やご希望など、
お気軽にお問い合わせください。

当社の個人情報保護方針をご確認頂き、同意して頂ければチェックを入れてください。

同意する 

本テーマに関係する関連記事まとめ