介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

215 views

国家資格合格者輩出数日本一に向けて 国家資格研修の教育技術研修センター

業界唯一の再受講制度を導入


制作:経営会議ドットコム 広告企画グループ

「人材教育」「資格取得」「新しい営業・販売手法の提案」など、国家資格取得サポート研修や人材育成研修を手がける株式会社教育技術研修センター。主に第三種電気主任技術者(電験三種)、電気工事士、公害防止管理者などの技術系国家資格を中心とした企業研修や階層別研修を行っています。

 

 

 代表取締役の大井社長は、「他社が提供しているサービスを当社では当たり前に提供する『作業』と捉え、常に『他社がやっていない』ものを当社のサービスとして提供していく」と語ります。具体的にどんなものがあるのか紹介したいと思います。

【価格面では、業界唯一の再受講制度を導入】
同社は、業界初にして唯一の「再受講制度」を導入しています。普通は、試験に落ちてしまうと翌年度は全額負担にて再受講する必要がありますが、同社の場合は、第三種電気主任技術者(電験三種)の翌年度受講は初年度受講料の3割で受講が可能という業界唯一のサービスを提供しています。電気工事士試験の場合は翌年度受講が無料(実費除く)で受講可能です。また、補講日は無料で受講することも可能です。

 

 

【教育技術研修センター独自のオリジナルテキスト】
過去10年間の国家試験の出題傾向の分析を基にして作成されたオリジナルテキストを使用、試験問題18問中18問がオリジナルテキストから出題されるなど、コンパクトなテキストに充実した内容が満載です。

 

 

【受講生の声を反映したオリジナルプログラム】
受講生の声を100%拾い上げるためのアンケートを徹底して実施し、受講生の声を反映したカリキュラムを提供しています。中身はもちろん、受講時間なども詳細にヒアリングし、受講生が満足するサービスの提供を目指しています。特に、国家試験出題率の高いテーマ・項目を最優先とし、国家試験に出題されないテーマ・項目をすべて省いた学習を提供しています。

 

 

【業種に特化した独自ノウハウ】
製造業を中心とした事業所向けに過去10年間の国家試験の出題傾向の分析を基にして作成されたオリジナルテキスト使用によるカリキュラムを作成しています。受講生の多くは、時間に制約がある中で学習しているため、効率よく学習・資格取得を目指せるよう工夫しています。

 

 

同社は現在、大阪名古屋を中心に事業展開していますが、今後は既存の講座の受講生をさらに増やすとともに、人材育成全般の事業を全国展開し、企業の人材育成に寄与していきたいと考えており、国家資格合格者輩出数日本一を目指しています。

 

本テーマに関係する関連記事まとめ