介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

2,700 views

電気代大幅値上げに対抗!スーパーも新電力を選んで買う時代

部分供給で電気の安定調達と電気料金削減を実現する


制作:経営会議ドットコム 広告企画グループ

経営会議ドットコムよりワンポイント

5000店を超えるスーパー、小売チェーンの支援実績
全国に広がる顧客の電力量をベースに一括契約
電気料金単価の削減を実現

筆者の個人的な経験になりますが、今から10年程前にドイツへ旅行した際、お世話になったドイツ人夫婦から「私達は自由に電力会社を選ぶ」と、パソコン画面を見ながら話を聞いたことがありました。
「私は自然エネルギーを買っているから少し高いけど、フランスやポーランドから買えば随分と安く買えるの。あなたたち日本はどう?」と聞かれたものの、彼我を取り巻く環境の違いに唖然とした経験がありました。

電力調達の在り方に変化


それから10年、2016年よりいよいよ日本でも電力小売市場の全面自由化が実現することとなりました。家庭や個人にまで電力会社の選択権が与えられることとなり、電力消費パターンに応じて最適な料金メニューを選べば、 簡単に料金節約ができる時代となりそうです。
スーパーや商業施設、ホテル、工場など、高圧で電気の供給を受ける企業の場合、2000年から自由化対象で先行していますので、今に限った話ではありませんが、一般家庭までもが自由化することにより、これまで思うほど進展していなかった企業分野にも変化が出てきそうです。(ちなみに、新規参入企業の自由化部門に占めるシェアが関西で約5%、関東で約10%です)

スーパーマーケットの新電力取り組み


新電力を提供する株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ(旧社名:株式会社環境経営戦略総研、東京都新宿区)は、これまで全国5,000を超えるスーパーマーケットや小売チェーンの電力需要と供給をアグリゲーションしてきた実績をもとに、スーパーマーケットの電気・ガスの需要カーブにあわせた、最適な電力・ガスを調達、電気・ガス料金単価の削減を実現しています。

本テーマに関係する関連記事まとめ