介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

1,455 views

1件297円の送金・振込代行サービスBankur(バンクル)

振込手数料を銀行と交渉することなく下げる方法


制作:経営会議ドットコム 広告企画グループ

1件297円の送金・振込代行サービスBankur(バンクル)

 

株式会社 JP Links(本社:宮城県仙台市)が運営する「Bankur(バンクル)」は、法人向け送金代行・振込代行サービスです。
日本全国の金融機関に対し、送金金額や送金件数に関係なく、1件あたりのサービス利用料、一律297円(税込)で送金することが可能です。
一般的に企業の送金手数料は、安いところでも420円前後であるため、初期費用、月額費用0円のバンクルを利用いただきますと、その差額がそのまま経費削減となります。
分かりやすく、導入のハードルが低い送金代行サービスを、ぜひ検討されればいかがでしょうか?

 

Bankur(バンクル)の特長


◆銀行振込手数料一律297円
日本全国の金融機関に対し、送金金額や送金件数に関係なく、1件あたりのサービス利用料、一律297円(税込)は業界最安値。一般的な振込を行うよりも圧倒的に安い価格です。

◆初期費用・月額利用料0円
サービスの利用にあたって、初期費用、月額利用料など、一切費用は掛かりません。 送金エラー時に発生する組戻し費用も不要です。

◆利用の手軽さ
送金先や金額の入力は、社内のパソコン端末から簡単に登録ができ、事前に送金先登録も可能で、簡単・効率的な振込処理ができます。

どれくらい銀行振込手数料が安くなるかは、こちらのシミュレーションが便利です

 

Bankur(バンクル)の強み


◆システムの安全性
バンクルは、独自のシステム開発、送金用口座と事業用口座の分別管理を行い、賠償責任保険も加味されたシステムの安全性、資金の安全性を担保しています。

◆簡単・手軽
パソコンとインターネット環境があれば、簡単に導入ができ、ソフトをインストールする手間もありません。 また、「送金データ作成ファイル」というエクセルファイルにより、振込先を入力するだけで、送金データを簡単に作成することも可能です。

◆アフターフォロー体制
自社でカスタマーセンターを保有しており、サービス提供後のユーザーへのフォロー体制は万全です。

◆当日送金、最大3回/日可能

 

Bankur(バンクル)の導入事例


  業種 導入前
振込手数料/件
振込件数/月 導入前
振込手数料/月
導入後
振込手数料/月
年間経費
削減額
K社 飲食店 500円 350件 17.5万円 10.3万円 85万円
E社 通信業 600円 1000件 60万円 29.7万円 363万円
N社 サービス 450円 8500件 383万円 252万円 1560万円

 

[adrotate banner=”14″]

株式会社 JP Linksは、金融機関出身の中村社長が、2012年4月に宮城県仙台市で設立した会社。折しも東日本大震災により全国各地で自粛ムードが広がる中、震災の被害を受けた方々の復興に少しでも貢献したいと宮城で起業しました。
これからも、利便性がよく1円でも企業のコスト削減に貢献するサービスを展開していく、株式会社 JP Linksです。

*株式会社JPLinksの資料ダウンロードはこちら*

本テーマに関係する関連記事まとめ