介護・スーパーマーケット・建築・不動産・飲食業界向けノウハウ・事例・提案資料が多数の情報サイト

65 views

ホワイトカラーの生産性を飛躍させるサービスを展開するスマートキャンプが、ソラシード・スタートアップスから約2,000万円の資金調達を実施し、新サービスBoxil(ボクシル)をリリース。


制作:経営会議ドットコム 編集グループ

BtoBビジネスマッチングサービス −Boxil(ボクシル)−
スマートキャンプ株式会社は、 この度資金調達と新サービスのリリースを致しました。

sub1

 スマートキャンプ株式会社(所在地:東京都港区、 代表取締役:古橋智史)は、 ソラシード・スタートアップス投資業有限責任組合(所在地:東京都港区、 代表パートナー:柴田泰成)より約2,000万円の第三者割当増資を実施致しました。
 また、 新サービスとして、 「営業に、 クリエイティブを。 」をテーマに、 「Boxil(ボクシル)」β版(以降Boxil)をリリース致しました。
 今回の資金調達により、 Boxil・既存事業のサービス強化、 マーケティング展開の加速および人材採用を推進していきます。

Boxilサービス概要



main

 Boxilは、 「魅力的な資料との出会い」と「チャットでのコミュニケーション」により、 新たなビジネスチャンスを提供する、 ビジネスマッチングサービスです。
 発注者は、 受注者が掲載している資料を見て、 自社の課題解決にマッチすると感じたらすぐにチャットで受注者へ相談することが出来ます。
 これにより、 企業の営業活動をより効率化させることが出来ます。

Boxil URL: https://boxil.jp/
※現在はPCでのアクセスを推奨しています。

■背景
 本サービスを開発するにあたっては、 弊社が2014年7月より提供している、 資料作成のクラウドソーシングサービス「SKET」(以降SKET)の運営における課題がきっかけとなっています。 (URL: http://sket.asia )
 それは、 SKETとして作成した資料(主に外部向けの営業資料)がクライアントにとって、 「売上向上」もしくは「コスト削減」に繋がったのか、 定量的に計測することが難しいということでした。
 そこで、 Boxilでは資料自体をコンテンツ化し、 それをフックに企業から問い合わせを受けることが出来るようになれば、 定量的な計測が可能になると考えています。

■発注者のメリット
 ・資料を見ることでサービスの概要を知ることが出来る
 ・チャットで気軽に相談することが出来る
 ・スタッフおすすめの資料を閲覧することが出来る

■受注者のメリット
 ・見込み顧客と気軽にコミュニケーションを取ることが出来る
 ・自社サービスの理解を深めてもらうことが出来る

 現在、 受注者登録は招待制となっていますが、 近い内にオープン制とする予定です。
 掲載資料に関しては、 企業の資料だけでなく、 Slide Share上にある資料のキュレーションや、 Boxil独自の資料コンテンツも掲載しています。
 また、 Boxilへ掲載する資料に限り、 月間5社限定で資料作成代行費用が無料となるキャンペーンを実施しています。
 今後、 スマートフォン対応は勿論のこと、 発注者向けにサービスの口コミやQ&A機能、 受注者向けにアクセス解析やランディングページ作成の機能を追加する予定です。

スマートキャンプ株式会社について



「日本のホワイトカラー労働生産性を飛躍させる」というビジョンの元、 主にBtoB向けサービスをメインとして事業を展開しています。

 2014年7月に、 資料作成のクラウドソーシングサービス「SKET(スケット)」をリリースし、 ビジネスマンの資料作成をサポートしてきました。 今後はBoxilも加わり、 より一層生産性向上を支援できるサービスを提供していきます。

会社概要



商号 :スマートキャンプ株式会社
代表者:古橋智史
設立 :2014年6月4日
URL: https://boxil.jp/

事業内容:ビジネスマッチングサービスBoxil(ボクシル)の開発・運営。
資料作成のクラウドソーシングサービスSKETの開発・運営。

本件に関するお問い合わせ



Tel :050-5891-0200
MAIL:info@boxil.jp

本テーマに関係する関連記事まとめ