介護経営ロゴ

機能分化と地域連携で超高齢社会を支える
介護サービス事業者向け情報サイト

公開日:2015年3月26日

再生可能エネルギー“地中熱”を活用して電気代削減

従来方式と比べ5倍以上の地中熱採熱能力を持つヒートクラスター方式を開発

1,046 views

介護経営 広告企画グループ

先進的な地中熱活用技術でコストダウンを実現するアグリクラスター社

電気代のランニングコスト削減効果は多岐にわたる企業にメリット


近年、注目を集める再生可能エネルギーの一つである地中熱を活用する熱利用システムの設計、設備開発に取り組む先進的企業である株式会社アグリクラスター(本社:埼玉県さいたま市)についてご紹介します。

アグリクラスター社の製品を導入してメリットがある業界は住宅を販売する建設関連企業、不動産業界、また農産関連の商材を生産する食品メーカー・大規模な農産物の生産者、老人ホームを展開する介護福祉関連業界、保育園を展開する社会福祉法人などが該当します。

従来方式の探熱性能の4倍~10倍を誇るヒートクラスター


アグリクラスターが特許を保有するヒートクラスター方式(特許取得済)は、ボアホール方式などの従来方式と比較すると4倍~10倍の採熱能力を発揮します。主な販売先は空調・床暖房・給湯設備に技術を活用する建設業・不動産業を中心とした住宅関連業界やイチゴや花を生産するビニールハウス等を展開する農業関連の株式会社や農業生産法人などが中心となっています。

近年では、誰もが名前を聞けば知っている特定の農産物で飲料や調味料を開発する大手食品メーカーの大規模な農産物の生産施設にも同社の技術が導入されることが決定しており、近年、関連業界から注目を集めている技術に特化したキラリと光る先進企業です。

介護経営 メールニュースでは、介護施設経営者が知りたい集客ノウハウや注目のサービスなど、最新のニュースを配信しています。ぜひご購読ください。

メールニュース登録

関連記事

新着記事

  • 2018年度(平成30年度)介護報酬改定事項【通所介護編】

    平成30年1月26日、社会保障審議会介護給付費分科会にて、2018年度介護報酬改定におけるサービス毎の改定事項が示されました。 今回は通所介護サービスの改定事項を紹介します。…

  • 高齢者と有酸素運動の意外な関係

    有酸素運動は、長時間にわたって体に負担の少ない運動を行うことで、体内に酸素を取り込んで運動に必要なエネルギーを作り出します。エネルギーは主に取り込まれた酸素と体に蓄えられた…

  • 介護施設が行うべき認知症への対応

    現在、高齢者の4人に1人は認知機能に障害があるといわれています。実際に、程度の差はあれど、介護施設の入所者の多くの人が認知症を患っているのではないでしょうか? 認知症とい…

  • 介護施設が取り組むべきインフルエンザ対策

    寒い時期になると大流行するインフルエンザ。毎年猛威をふるうインフルエンザですが、その脅威は介護施設でも例外ではありません。学校や保育施設では、インフルエンザが大流行したとき…

  • 介護福祉業界ニュースヘッドライン【30年2月12日週】

    介護福祉士らに制度改定セミナー/滋賀 [02/12 BBCびわ湖放送]介護保険制度の改定を前に県内の介護福祉士らを対象に、制度改定のポイントなどを説明するセミナーが草津市で開…